スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蒼のピアニスト」見てみました~

まだまだ暑いですがいかがお過ごしですか~?
すっかりご無沙汰してしまいましたが、相変わらず韓国ドラマは
見ておりますよ~。


韓国ドラマ 「蒼のピアニスト」

蒼のピアニスト (完全版) DVD-SET1
蒼のピアニスト (完全版) DVD-SET2
蒼のピアニスト (完全版) DVD-SET3
チュ・ジフン plays 蒼のピアニスト メイキングDVD




キャスト
チュ・ジフン(ユ・ジホ役)
チ・チャンウク(ユ・イナ役)
チェ・シラ(チェ・ヨンラン役)
チン・セヨン(ホン・ダミ役)
チョ・ミンギ(ユ・マンセ役)

演出

チェ・ヨンフン
「愛の選択~産婦人科の女医~」

脚本

キム・スノク
「妻の誘惑」「天使の誘惑」

ストーリー
楽器メーカーの会社を経営するユ・マンセ
その息子のイナ、突然マンセの隠し子といわれてイナの兄に
なったジホ、
2人ともピアノの才能に恵まれる、特にジホの天才的な絶対音感
それに嫉妬するイナ。

何としても自分の息子イナに会社を継がせようと
ジホを追い詰める妻のヨンラン。
自宅の火災を機にくるはじめる歯車

偶然にも同じ女性を好きになってしまうジホとイナの恋の行方
などなど

久しぶりのチュ・ジフンssi登場で、
おおおおおお~~~~と思いましたよ。
私にとってはやっぱりこの方といえば
「宮~ラブインパレス」のシン君が好きよ~。
あの孤独感と初々しい感じがとっても好きでした。

さて今回の作品!
相変わらず孤独な役でしたね。
というかそういう役がはまりますね。
「宮」のときよりもずっと演技が上手になったということと
とさらに大人っぽくなったなあという印象でしょうか。

このドラマね~前半かなりはまった!
あんなにクールにピアノ弾くジホを見たら
惚れてしまうやろ  (*≧m≦*)ププッ
私もピアノをずっと子供のころから続けているので
オープニングから興味津々よ~~~!!
絶対音感あこがれるね。
だけど私はやっぱり大きい手がほしい。
大曲を弾くにはやっぱり手が大きくないと相当しんどいのだ。

さて、さてドラマについてですが、
最終的に叫びたいのは

「マンセにすっかりやられた!」
の一言に尽きる(笑)


まさかまさか自分が外で作った子だからこれからは一緒に住む
などと言ってジホを家に連れてきて兄にし、妻のヨンランは当然ジホを
嫌うわけで・・・・それがマンセのねらい
最後すごい展開になっていきましたね~。
ヨンランの最後・・・・
あれはちょっと納得がいかなくてですね~。
ヨンランの悲劇で終わるとはちょっと残念でしたね。
前半はまったくヨンラン許せん!と思って見ていましたが
あの結果はちょいとのど越し悪いビールみたいだったわね(笑)
でも、あのヨンランがやっぱりジホが本当の息子だと知り、
今までのことを後悔し、謝罪するシーンでは母の愛が感じられました。
もう、マンセめ~~!

そしてダミとジホの恋愛は本当に切なかった。
ダミの家にとって本当の敵の家族となってしまったジホの
やるせない気持ちがかわいそうで、
見るたび切なかったな~。
結局再会してどうなったんだろう。
ダミの母が「あなたたちのことは許したわ」って言ってから
付き合うことになったと解釈したいところですが、
どう思います?

全体的にはとても楽しめたドラマで
マンセしてやったりのどんでん返しストーリー展開も面白かったです。
そしてなによりクールビューティなジフンの演技とド迫力ヨンラン(千秋太后なみのド迫力オンマ)
ひき込まれました


5段階評価

胸きゅん度  ☆☆☆

涙度      ☆☆

ストーリー  ☆☆☆☆

お勧め度   ☆☆☆☆


←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

スポンサーサイト

韓国ドラマ「オレのことスキでしょ」 うん、スキスキ^^な最終回!

韓国ドラマ「オレのことスキでしょ」見終わりました~

ore.jpg
オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>DVD-BOXⅠ
オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>DVD-BOXⅡ
やっぱりオレのことスキでしょ。 ~ジョン・ヨンファ&パク・シネ&カン・ミンヒョク秘密の同窓会~ [DVD]
オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>プレミアムBlu-ray BOXI【メイキングもスキでしょ。《前編》同梱セット】
オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>プレミアムBlu-ray BOXII【メイキングもスキでしょ。《後編》同梱セット】
韓国MBCドラマ オレのこと好きでしょ OST


2011年 MBC 全15話

ジョン・ヨンファ  イ・シン役
パク・シネ     イ・ギュウォン 
ソン・チャンウィ キム・ソクヒョン役
ソ・イヒョン    チョン・ユンス役

脚本 イ・ミョンスク
監督 ピョ・ミンス 「フルハウス」

青春!学園もの ラブコメ

学園もの~ はるか昔の(笑)自分の青春時代を思い起こさせてくれる
から、なんとなくほっこりした気持ちになっていいわ~。

芸術大学に通うシン@ヨンファとギウォン@パク・シネ
の二人のラブストーリー~

そうそう、「美男ですね」のシヌとミナム 再びです \(^▽^)/
あのドラマでテギョンとミナムよりシヌとミナムを応援してた
私だったので・・・・
このドラマで2人が結ばれて・・・・・

ヤッター!!! 

と人一倍喜んでいる私ですぅ~ 

ドラマの内容どーのというよりこの2人がメインとして戻ってきてくれただけで
かなり満足(笑)

はじめはギウォンの片思いでシンは先生に片思いだったんだけど・・・
シンもだんだんギウォンのことがスキになるんだよね。
シンは早いうちからギウォンの気持ちを知ってて・・・
切ないギウォンは

「もう忘れる」と宣言するんだけど、

シンは「俺のことスキでいてくれ」という。

ギウォン「何様??」と激怒

シン「オレのこともう一度スキになってくれないか?」と問いかける。

ん??それって・・・・・

キターッ!! O(≧▽≦)O

キャンパスで堂々と2人おててつないで登場ですよ~。
はずかしい~~~~~ 

そんな2人に転機がやってくるのはラスト前。
もう、ここまで来て別れんでええのに・・・

ギウォンが転びそうになったのを助けたシンは手を傷めて
ギターが弾けなくなり、
留学を決めていたギウォンはそれを知って行かないって
言い出したため
シンは別れを切り出す。

留学から戻ってきた二人はそのまま。。。。
そんな二人をやりきれない思いで見ていたソクヒョンは
シンが手術をして、そのことで留学をあきらめないよう
別れを切り出したとギウォンに教えるんだよね。

それを知ったギウォンはシンとの思い出の場所を歩いていると
向こうからシンが!!

「愛してる~」

いや~ん、もうお決まり(笑)

「オレのことスキでしょ」のタイトルどおり
スキだ!スキだ!スキだ~~!
なんか文句あるか~~~!!(笑)

シンも最後は・・・・
オレもスキだスキだスキだ! になってたね 

シヌ&ミナム おめでとう~ 

わたしみたいに「イケメンですね」でシヌとミナムの幸せを願った人にとっては
最高のフィナーレ クククッ 

ちょっとクールな草食系バンドマン シンが素敵でした。
あの自転車乗せてもらいた~~~い(笑)
ガッツリ、ギューします ←迷惑(爆)

5段階評価

お笑い度 
涙度      ☆
胸キュン度  ☆☆☆☆
ストーリー   ☆☆
お薦め度    ☆☆☆

←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

「王女の男」 15話 苦渋の選択

「王女の男」 15話

今回も見ごたえ充分~ \(^▽^)/

さあさあ、シンミョンの手によって矢に刺さったセリョン。
そんな目の前の彼女を見て呆然とするスンユ。

ソクチュたちが現れ、逃げる~
目の前にシンミョン率いる大勢の兵に追われ、
絶対つかまるであろうあの状態でも・・・・

なぜか全兵ががけの上に上っていき(笑)
石の影に隠れていたスンユたちは簡単に脱出成功~ 

一人飲んだくれるスンユにソクチュは
「復讐に失敗したからか? それともあの女(セリョン)を他の男に嫁がせたくなったからか?」

どっちもだよね?
しいて言えば・・・セリョンを他の男にやりたくな~~~い!


しかも相手は自分を裏切ったシンミョンだからね。
でもね、セリョンも今回はきっぱり父であるスヤンに
あの方との婚姻はいたしません!!とっきっぱり爽快なお断りでございましたわ
よっしゃッ(笑)

ここでまたスヤン大君はセリョンをさらった犯人として
クムソンと、キョンへ王女の夫となったスンユの親友、チョン・ジョンを
犯人に仕立て上げようと捕らえる。

ジョンを捕らえにきたのはシン・ミョン。
どの面下げて来てんっじゃ こらっ

ジョンは「お前も俺がやってないことはわかっているはずだ」と。
もはや親友とは言えない宣言をしました~。

私はこのジョンがなかなか好きでありまして・・・・
どこかで見たと思ったら「19歳の純情」のウギョンオッパだったわ~。
どうりでやさしいイメージ 
妻であるキョンへ王女ですが、

ジョンにこれっぽっちも思いがなく、結婚したというのに寝室は別。
でも、キョンへ王女の気持ちを汲んでやさしく見守るのでした。
「お休みください」と部屋のふすまをパタリと閉めてしまうのよね~。
そんなジョン&キョンへ王女夫妻ですが・・・・

今回ちょっと発展 

捕らえに来たシンミョンを前に

王女と2人部屋に入りお話を。
キョンへ王女にしてみれば、この状況で一人にされるのは心細い。

去ろうとするジョンの袖を引っ張り涙する。
そんなキョンへの涙を手でぬぐい見詰め合う2人。

ちょっと近づいたよね?この2人!

今回はこのシーンが大好きでした。

この状況をみた幼い王様 端宗
とんだ決意をされるのです。
スヤンを呼び出し、王を譲位するから
罪のない人をこれ以上おとしめるなと・・・・・

アンデ~!

こんなやすやすとスヤンに王座を譲りわたしてはならぬだろ~~~!!
けど、重臣たちはみんなスヤン派なの?


自分のせいでジョンがとらわれると聞いたスンユはとうとう
ジョンの前に
「俺だ」
と姿を見せることとなる。
「俺のせいでこんなことになって・・すまない」と。
生きていたことが信じられないジョンと友人との久々の対面に
抱き合う2人なのでした。

いやいやこのシーンもよかったです。
ジョンは何よりもうれしかったことでしょうね~。
その勢いでキョンへの涙をぬぐうだけじゃなくて、
キョンへ王女にも抱きついちゃえばいいのにな(笑)

そんなシーンを待ちながらまた来週たのしみに待ちます。

さ~てスンユの復讐再開!
まずはスヤンの重臣 温寧君をバッサリ。。。行くか?行くか?
とりあえず刀を向けたところで終わりました。
が、顔を見られているのでそのまま脅しで終了って訳には
行かないでしょうね~。

←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

王女の男14話まで

「王女の男」14話まで



最近あまり時間がなくて史劇を見ないのですが、これだけは見ています!
「王建」はおじさんごっそり、ひたすら熱い戦いばかり繰り広げられているようで
早々にリタイヤしてしまったんです。
どうもクンイエが好きになれず(笑)・・・・
ってこの王女の男にも憎きスヤンとして登場してるんだけどね 

このドラマは政権争いというより、セリョンとスンユのロマンスに
焦点が当てられているので女性にとってはすっごい見やすい史劇なのですよ。

朝鮮王朝5代王 文宗の重臣だったキム家
文宗の弟である首陽。

首陽(スヤン)は次期王座をねらい、娘のセリョンとキム家の息子スンユとの縁談を進める。
スンユが王女の講師と聞き、セリョンは王女に成りすまし、講義を受ける。

お互いに心惹かれる存在になっていった。
しかし、政敵であった両家。
スヤンはキム家を暗殺したのだ。
スンユだけ何とか逃げて復讐を誓うのだが、

自分が好きになった女性が王女様ではなくて、
敵のスヤンの娘と知る。
復讐に燃えるスンユであった。

ざっと前回まではこんなお話ですが。。。

この14話は死んだと思ったスンユと再会するよいシーンでした~。

といってもスヤンの方に寝返った友人シンミョンとセリョンが結婚することになり、
シンミョンにこれっぽっちも心を寄せてないんだけど。
セリョンにとってみれば、友人スンユを裏切ったそんな人とは結婚できない!!
位の勢いで、まったく愛情なしです。

そんな婚礼の日にセリョンをさらったスンユなのです。
なんてナイスなスンユ様なのかしら~

スンユは父や兄が殺された恨みからセリョンを人質にとり、
スヤンを呼び出す~。
人質にとらわれたセリョンですが、
目の前にスンユを見て・・・・・

「生きておられたのですか?」

生きてる生きてる~!!!(主人公だからね(笑)その点安心~。)

憎しみの目でセリョンを見つめながらも切なさがいっぱいのスンユ。
セリョンがスンユにもらった指輪を寺においてきたが急いで戻ってたとき、
身を隠して、指輪を持ち去ろうとしたスンユでしたが
「それはお慕いする人から頂いた大切なものなんです。」
セリョンはスンユと知らず言ったのですが、
姿を隠しながらもしかりと聞いていたスンユ。

胸がズキュ~~~ンです。
セリョンに告白されたようなものです。
そんなセリョンを殺せるでしょうか?

さらにスンユの兄の家族をかくまって逃がしてあげたセリョンですが、
スンユはそんなことも知りません。
「俺の家族を皆殺しにされた・・・・」

セリョン「ご家族は生きておいでです。」 と。

スンユの心は揺さぶられます。
セリョンは愛するスンユになら殺されてもよいと思っている
ようで、とっても切ないです。

そんな時、スンユが島流しになった船を沈没させ、皆殺しに
させるという父スヤンの計画をはじめて知るのでした。

セリョンはスンユと結婚させてくれると思った父に
利用されてしまったのですね~。
愕然とするセリョンなのでした。

そんな中スンユはセリョンを人質に大胆にも
スヤンを呼び出し、暗殺しようと計画する。
スヤン一人で来る約束でしたが、
そんな約束は守られるはずもなく、
(察しろ~スンユ!!ッて感じですが、笑)

案の定、スヤンに矢を放ったあと、
がけの上から、スンユめがけて矢を放つ男がいた。
それはシンミョン。
そんなにかんたんに友を射れるものなのでしょうか?

その矢に気づいたセリョンはスンユをかばい、
自分が矢に刺さってしまいました。

シンミョンにしてみれば自分の婚約者に矢を向けたことになりました。

さあさあ、命を懸けてスンユを守ろうとするセリョンを目の当たりにし、
どうなるのでしょうか?
そして、何より驚くスンユ。
敵の娘ではあっても愛する女性が自分をかばって
矢で射られ、どうしていいのかわかりません。

もう次回がすっごい楽しみです。
おそらく、スヤンは防具を着ていたので問題ないでしょうけど、
とらわれるのか?スンユ!!!?

セリョンは今後どうなる??

また次回お楽しみですよ。

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ「イノセント ラブ」

韓国ドラマ「イノセントラブ」

2008年 SBS 全119話

キャスト

アン・ジェモ(カン・ジファン)
イム・イェウォン(ソ・ダンビ)
パク・タミ(イ・ミジン)
カン・ナムギル(カン・ジョンヨン:ジファン父)
イ・ヒィヒャン(ユン・スニ:ジファン母)
キム・ソンジュン(ユン・スンピル:スニ弟)
デニー・アン(カン・ウンナン:ジファン弟)
イム・ソンオン(イ・スア:ウンナン妻)
トッコ・ヨンジェ(ソ・ユイル:タンビ父)
ソン・オクスク(キム・ヒスク:タンビ母)

■演出 チュ・ドンミン 
■脚本 キム・ジウン


いやいやいや~~~長かった~
揉めたね~(笑) っつーかもめっぱなし 
だいたいね~
ひどい捨て方をした元妻の家に娘を嫁に行かせるんですか

ってな話ですよ!!!
さらに子供にそんなことも黙ったまま結婚させちゃいますか

ってな感じですわよ~~~。
ダンビに子供ができたから仕方がなかったのかっもしれないけど 

さらに、ダンビの母の出来の悪いこと、できの悪いこと、
結婚相手のジファンの新居を狙ったり 
無理やり元妻であるスニから旦那を奪っておいて・・・
今、社長と再婚していい暮らしができているのは私のおかげだ!
なんて言ったりして・・・・
正直・・・話にならん(笑)

最終回だけいい人になってて・・・
いやいやあそこまで悪い性格が急にいい人にはならんでしょ~~~(笑)
と思いながら見てましたが、まあ、いい人になってよかったってことで 

もう、あの母からやさしくていい子、ダンビがよく育ったのは奇跡だわ 

妊婦中のダンビに降りかかる悲劇の多さに、無事赤ちゃんが生まれるか
毎回ヒヤヒヤもんでしたわ。
ダンビの両親に苦しめられながらももダンビの元を離れなかったジファンは 

びっくりしたのがダンビ父・・・・
お盛んで・・・・(笑)
あんな若い、娘みたいな愛人がいたなんてね~
スイルも隅に置けませんな。。。
ドラマだからいいですけど、
自分の夫だったらただじゃおかないっすよね 

スニの弟 スンピルとスイルの妹 ユヒの恋愛も
何だかな(笑)
行動に責任も持とうよ 
とちょっと思ったけど・・・・
まあスンピル逃げないでよかったわ~ 


最終話直前まで、もめごといっぱいのドラマでございました。
ちょっと現実離れしてたかな~?


5段階評価

涙度       ☆☆
胸キュン度 
お笑い度
ストーリー展開 ☆☆
お薦め度     ☆

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ「愛を信じます」

韓国ドラマ「愛を信じます」



愛を信じます DVD-BOX1愛を信じます DVD-BOX6
愛を信じます / 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)


2011年 KBS 全62話

キャスト
キム・ヨンホ(ソン・ジェホ)教頭
イ・ミギョン(ソヌ・ヨンニョ)
キム・ドンフン(イ・ジェリョン)長男
ソ・へジン(パク・チュミ)
ムン・ジョンヒ (キム・ヨンヒ)長女
クォン・ヘヒョ(クォン・ギチャン)

イ・ピルモ(キム・ウジン)教頭甥
ファンウ・スルヘ(チェ・ユニ)
イ・サンウ (ハン・スンウ)
チョ・ジヌン(キム・チョルス)
ハン・チェア(キム・ミョンヒ)

演出 イ・ジェサン
脚本 チョ・ジョンソン


5段階評価

お笑い度    ☆☆☆
涙度      ☆
胸キュン度   ☆☆
ストーリー展開 ☆☆☆
お勧め度    ☆☆☆♪

「ソル薬局の息子たち」のスタッフが製作したこのドラマ
ソル薬局で出てきたテプンやブルータス、ミラン、ミランのおばオクヒなど
ダブるキャスティングがいっぱい!
相変わらず クスッと笑えるところが多くてなかなか面白かったです。

何より恋のトレーナーであるハルモ二が最高でした~。
孫娘ミョンヒにいい結婚相手をと考え、自分がそのクッパ屋の店長である
チョルスと自分が付き合っているとか言って嫉妬させたりね(笑)
わざと電話をミョンヒの前でして・・
「ハルモ二・・・ナムジャチングが・・・?」
「そう、」
「年上?」
「いや、2回り以上年下だ。」(笑)
なんて言ったりしてチョルスとドライブしちゃったりするんだよね~。
最後も健在でね、長男夫婦が2人でゆっくり過ごすと言って家を出ると、
行った先は二男の家、つまりユニが嫁いだ家、
いままで長男世話になったからこれからはここで暮らす!
と悪びれた様子もなく乗り込むんだけど、
本当はユニが姑のファヨンにいじめられないように見張るんだと!!
なんて機転がきくハルモ二なの~
このドラマはこのハルモ二なしでは語れないほど、
面白く見事な存在感でしたわ

前半は主に長男夫婦のドンフンとへジンがメイン。
長男の嫁で幼稚園に通う娘がいるのに留学を許した心広いドンフン
私も韓国へ留学 豪遊させて~~~(笑)
ただ、ドンフンには狙いがあって、
「留学させてやれば、俺の思い通りになる!」と甘い考えを抱いていたのだ。
外で活躍したい妻を自分色に染めようとするがそうすればするほど
心が離れていき、そんなときに妻へジンが勤める美術館の館長がへジンに
接近~。

へジンの心は揺れます~。何だかへジンとドンフンは義理があるから
一緒にいるのか?愛はないのか?と思える夫婦でしたが、
さすがは父、教頭

あの庭のブランコは良い場面で使われる。
教頭は夫婦とはどういうものかを諭します。

まあ丸く収まって・・・・
長女ミョンヒは作家志望、気持良いくらい家事はやらないし、
子供の面倒も見ない。
ネットカフェで文を書いてて、ねぎをもったまま
午後8時ってどうよ~~~(笑)

ちょっと子供がかわいそう~。あの長男の冷めた目!(≧m≦)

ほんとに言い争いが絶えない夫婦だけど、最後は夫の
冬ソナキム次長がいい味出すのよ~。
カチューシャつけて台本代筆 (≧m≦)
さらにあのうるさい監督をギャフンと言わせた。
いやいや、ギチャンみたいな夫ってみなさんどう???
私はダメだな 
あの神経質で細かいのが・・・たぶん私とは決定的に合わないかと(笑)

このドラマで一番楽しみだったのがウジン&ユニ
両親が亡くなり、一人になったユニを教頭先生が引き取り
自分の娘として、育てるんだけど、このことでウジンとは
いとこになってしまい、許されぬ仲なわけですよ!

「オッパ~」ッてウジンを呼ぶ鼻声チェ・ユニがかわいくてね~
この2人が出てくるとワクワクしたよ。
2人の好きなシーン

第1位 
バーで恋人の100日記念にうたっているカップルをみて
うらやましいと言うユニにウジンが歌うんだけど、
ユニは「恋人でもないのにあんなことして」と怒って泣く。
そんなユニを見つめ「あ~チンチャ」(もう、まったく)と言って
抱き寄せちゃうシーン。

第2位
ウジンのユニへの思いがあふれ出し
「5分だけキム・ユニではなく、チェ・ユニのままでいよう」
とユニを抱きしめるシーン。

第3位
ピンクのシャツプレゼントの真相を知った時の嬉しそうなウジン
そのことでユニと会ってわざとユニを困らせる発言するんだよね

まあ、この2人には楽しませてもらいました。
本当、可愛いの

またね、ユニを嫁にもらいに行く時のウジンのセリフがうまいの!
「どうせ、誰かと結婚させるなら、ユニの寂しさを知っている俺が
一番婿としていい。俺はユニにはさみしい思いはさせない」
な~んてうまいこと言うのよ (≧m≦)

そう言われると、何だか妙に納得・・・(笑)

まあ、結末は長編ドラマのお決まりですべて丸くおさまってよかったじゃない。
あのクッパ屋の娘チョルスクにも春が訪れそうな気配だったしね ( ´艸`)

楽しいドラマだった。
果たしてファヨンの夫は地下室から完全脱出できたのだろか?(笑)

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ「いばらの鳥」最終回~

「いばらの鳥」最終回



いばらの鳥 DVD-SET 1
いばらの鳥 DVD-SET 2
いばらの鳥 OST(サウンドトラック)

KBS 2011年 全20話

出演
ハン・ヘジン (ジョンウン)
チュ・サンウク (ヨンジョ)
キム・ミンジョン(ユギョン)
ソ・ドヨン   (ガンウ)

最終回視聴率 14.2%

演出  キム・ジョン チャン
脚本  イ・ソニ  「エアシティ」


さあて17話以降どんなことがあってもユギョンに揺れない
ヨンジョ希望の私でしたが、
揺れなかったね~ヨンジョ 

そして韓ドラにありがちな
「そりゃないでしょ~~~~」って言う終わり方ではなく
珍しく(笑)

まあるく収まった~ ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

ハンビョルが貧血になり、何やら遺伝子レベルの検査が必要ってことで
ハンビョルを助けるためにジョンウンが臓器移植でもするんではないかと(←ありがち!?)
ドキドキしちゃったわよ~

ユギョンも検査が必要ってことで病院に呼ばれます。
ヨンジョはどうするのか拝見していたところ
全く揺れず 
さらに少々得意顔で現れるユギョンにこう言います。
「勘違いするな!保護者はジョンウンだ。
お前は単なる生物上の母だ。」

偽名で子供を産んだのだから母になる資格はないと言い放つのだった。

誤解していたユギョンの気持ちを考えると、
ちょっと残酷ではあるが、どんな理由があろうとも
子供を捨てたことは許されない!

母に恋い焦がれ、裏切られ、さらに誤解が
自分の愛する人や娘まで手放すことになって
ちと・・・泣ける。

でも、自分の娘ではないのに、
運命に逆らわず、ハンビョルの母として
愛情を持って育てたジョンウンに1票 

ユギョンは自分の行いを反省し母を陥れた社長
の裏金の資料を手に入れ、母を映画会社の社長に
するように企てるのよね~。

息子のガンウはいい人なのに・・・父である社長は
この座から引きずり下ろされる。
そんな父を心配するガンウだったけど、
父は早速ケータリング会社の社長になってたわ(笑)
お前の飯を作ってやってただろう?といい、
さらに現場で召し上がれ~!!みたいな・・・ハハハ、
意外と生活力あるガンウパパなのでした~。

遺伝子検査で病状が悪いのはハンビョルではなく
ユギョンだと知り、
ユギョンは入院。
何も口に出来ないユギョンに
母であるイ・エリン、すっかりユギョンに利用されて
山あり谷ありの人生を歩んできたジョンウンまで
ユギョンを介抱。
う~ん、愛だね~

よくなったユギョンは駆けつけた育ての母と少々の間
育ての母のもとで生活することになった。

こうしてガンウの愛は報われなかったけど、
ジョンウンとヨンジョはハッピーエンドで
ユギョンも悪女というより最後改心して
視聴者の同情をかう形でのエンドでした。やった ヾ(@^▽^@)ノ

少々ドロドロ要素もありましたが
男性陣、チュ・サンウク&ソ・ドヨンが
さわや~かなおかげで
すっきりした印象のドラマでした。

面白かった~


5段階評価
お笑い度     ☆
涙度        ☆☆
胸キュン度    ☆☆☆
ストーリー展開  ☆☆☆☆
お薦め度     ☆☆☆☆


ぃつも脇役のチュ・サンウクssi
主演級  チュカヘヨ~。
結構好きよ。私。
もうちょっと鼻の穴が小さいとパーフェクトなんだけど 

なんかジャイアントにも出てくるみたいで楽しみです。
この方、エアシティーにも出てたんだけど、
「いばらの鳥」と「エアシティー」の脚本家が同じなので
脚本家のお気になんかしら~ 

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ「いばらの鳥」17話まで

「いばらの鳥」17話まで



いばらの鳥 DVD-SET 1
いばらの鳥 DVD-SET 2
いばらの鳥 OST(サウンドトラック)

今更ですが・・・・
ハン・へジン さんって素敵だね。
「済衆院」でもハン・へジンさんがいたからこそ、
華やかだったしね~。ファン先生の地味さをお見事にカバー 

この「いばらの鳥」でももいいなあと思ってます。
素敵な女優さんだよね~。

ドラマ「いばらの鳥」もますます面白くなってきました。
このドラマではどんな苦境も受け入れ、自分なりに頑張っているジョンウン(ハン・へジン)を
応援したくなる。
ハン・へジンさんって視聴者から応援されたくなるキャラ設定が多いけど、
演技も上手いのか何か視聴者に伝わってくる!

今回の17話
とうとうユギョンが昔の過去を直接ヨンジョに直接話しました。
ユギョンはヨンジョの父が自分と母を引き離しと思いこみ
ヨンジョと別れ、敵の子だからとジョンウンの名前で
出産し子供を捨てたわけだけど、勘違いに気付き、
今更ヨンジョを取り戻そうと必死になってきました。

せっかく結婚が決まったジョンウンですが、
事実を知ったヨンジョがユギョンの元に行ってしまうのではと
不安のようです。

長年同じ屋根の下暮らしてきたジョンウンの娘ハンビョルが
自分の実の娘だと知ってショックを受けるヨンジョ。

だけど、ヨンジョ男前だった

ユギョンに「娘には近づくな!君には何の権利もない。
出産も偽名を使った。親権を放棄したも同然だ。あきらめろ!」
娘の話は終わりだ。ジョンウンを守るために近くで監視するから」


とジョンウンの元へ戻るヨンジョだった。

オモっ 男らしいじゃ~ん    

あと3話
ヨンジョにはユギョンに揺さぶられずに
ジョンウンと幸せになってほしいわ~。

でもあと3話あるから何かしら起こりそうだけど、
とにかくヨンジョには揺れてほしくない!!!

ユギョンの実の母で元女優のイ・エリン
ユギョンは捨てられた恨みからイ・エリンを破滅に
追い込み、子供を捨てた事実を知って
ジョンウンと母娘になろうとして一緒に暮らしてきたけど
やっぱり実の娘が不幸になるのは見ていられない感じですね。
複雑な心境でしょう。
こんな境遇に育ててしまった自分にも責任があるのだから。

なんともユギョンも可愛そう。
だけど、やっぱり人の名前で自分の子を産んでジョンウンに
押しつけるのはどうかしら?と思うんだよね。
自分が味わったさみしさを我が子に同じ思いをさせることになるわけで
そんなこと出来ないよね~。
ヨンジョ父がどうであれ、ヨンジョ自身を愛してんだから。

って本当に愛してた?
何かジョンウンがヨンジョに近づきそうになったから
慌ててヨンジョを先取りした気もするんだけど・・・

結構有りがちな題材なんだけど、
ハマってま~す。



←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

「愛を信じます」 30話まで

「愛を信じます」30話まで



長編ホームドラマですが、ようやく半分ぐらいまできました!
「ソル薬局の息子たち」の脚本家の作品とあって、出演者もかぶることもあり
あのブルータスがシャイなクッパ店の店長やってます。

高校の教頭である、キム・ヨンホ(ソン・ジェホ)とイ・ミギョン(ソヌ・ヨンニョ)
の夫婦、

長男夫婦、長女夫婦、未婚の次女、両親を亡くして教頭先生の養子となったユニ
のそれぞれの出来事が描かれています。

中心となるのは長男夫婦、ドンフンソ&へジン
妻へジンは3歳の娘を残し美術の勉強のため留学して博士号を取得した。
留学を許した太っ腹の旦那様だったけど、
韓国に帰ってから働く美術館の館長サンウが妻へジンに思いを寄せていて
揺れるへジン、
へジンは留学させてもらった恩があるので言いたいことを我慢
ということなんだけど、
へジンはもともとドンフンのこと好きじゃないのに結婚したのかしら?
何か夫婦だって言うのによそよそしいのよね~。
それに加え、へジンの暗さが重いっす~
「今日は早く帰る」といいつつ、
個人的にサンウに呼ばれたからって家族に連絡もしないで、
サンウの元に駆けつけちゃうへジンもちょっとスキありな感じでして・・・・

ドンフンは館長サンウとへジンが楽しそうに食事する写真を送りつけられ
妻を疑うのだった。

またこれがね~
湿っぽいのよっ!ドンフンの態度がっ!
 

ズバリ、写真を見せて
「俺にこれを誰かが送ってきた!」
「これはどういうことか?」
「お前を信じていいのか?」って聞けばいいのにね、
冷たい態度に加え、車に乗れば急ブレーキ 
意外とねちっこく嫌がらせをするのよね~。

へジンの心は離れないんだろうか・・・
夜にサンウからかかかってきた電話に
へジンは「これ以上私の心を揺さぶらいないで!」 と泣くのですが、

これまたスキありな感じで
これってサンウに私揺れてるのよ~~~って告白したようなものでしょ

サンウにとってはこれまたほっとけないでしょっ!!

ほっておかれてもたくましく生きてる私を見習え~~~~(爆)
という歯がゆい思いで見ております。

私が一番気になるのは
ユニ&ウジン
ユニが養子になったことで2人の関係は一応いとこになるんだけど、
ちょっといい雰囲気になってきた~
私はこの2人のカップルが一番好きで、
ユニにシャツをもらったお礼ウジンがに食事に誘い、そこであるカップルを見て
100日記念に歌をプレゼントするのにうらやましがるユニに、
「お前もやってほしいか?」とウジンはユニに歌うんだけど、
いとこなのに恥ずかしい!!何なのよ!って泣いて怒るユニ
「ア~チンチャ」(まったく)
ってユニをグイって抱き寄せた
オモッ・・・オモッ・・・・
ウジンがかっこいい~~~
ちょっとキュンときちゃった。
またしてもこの人・・・イ・ピルモ
ソル薬局同様、意外においしい場面を持っていくわ~ 
何だか素直でまっすぐなユニも可愛くてね~。

この2人が出てくるのが楽しみ~


そして長女夫婦、ヨンヒ&ギチャン
長亭主関白の夫と、3人の子供に恵まれながら脚本家を目指すヨンヒ、
家のことはやらず、子供もほったらかしっていうのもどうかと
思うけど(笑)
夢かなって脚本家に
皮肉にもギチャンが経営している塾が潰れ、立場逆転となりました。
さあ、どうなるのか、
私としては子供たちが健全に育つことを願うわ~。
小学生にして一人でパーマ掛けてくる次男ってどうなのよ?(笑)

ブルータスことクッパ店の店主チョルスと次女のミョンヒの
不釣り合いな感じのお付き合いも気になります~。
だんだん、ミョンヒといっしょにいるうれしそうなチョルスが笑えます。




←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。


theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

「お嬢様をお願い」なかなか胸キュンでした^^

韓国ドラマ「お嬢さまをお願い」



お嬢さまをお願い! DVD-BOX2
お嬢さんをお願い 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)

キャスト

カン・ヘナ・・・ユン・ウネ
ソ・ドンチャン・・・ユン・サンヒョン 
イ・テユン・・・チョン・イル
ヨ・ウィジュ・・ムン・チェウォン

脚本 キム・ウニとユン・ウンギョン 「冬のソナタ」

ストーリー

韓国一金持ちの大富豪の孫 カン・へナ(ユン・ウネ)と母の手術のために
借金で追われている男ドンチャン(ユン・サンヒョン)が借金返済のため
へナを落としてお金を返済しようとたくらむが・・・・

5段階評価
胸キュン度   ☆☆☆☆
涙度       ☆
ストーリー展開 ☆☆☆
おすすめ度   ☆☆☆☆


あの冬ソナの脚本家の作品でした。
なので・・・・超純愛 

大富豪と執事だってそんなの関係ない(笑)
ここ一番ドラマで揉めるところなんですが、
ここはあえて大きく取り上げず、
とにかくカン・へナ&ソ・ドンチャンワールド
ただ、ただへナとドンチャンの恋愛に焦点が置かれているのよね~。

この二人を演じたユン・ウネ&ユン・サンヒョン
ちょっとベビーフェースのこの2人の恋が
とにかく・・・可愛い~
私はこの2人が好きなので結構ドラマにもハマりました。
恋愛ドラマにおいてヒーロー&ヒロインが自分の好みであるかどうかは
結構重要なとこです!

さあ、先にどっちが好きになるんだろう?と思っていたんですが・・・
それはドンチャンでしたね 

はじめは借金返済のために執事になりましたが、
本当にへナを思うようになるドンチャンなのでした。

執事なのに妙にお嬢様であるへナに態度がデカイところがツボです(爆)
執事を一度辞めた時・・・・・
去ろうとするお嬢様に

「へナヤ~」
そりゃ自分の彼女みたいに呼ぶんですよ(笑)
もう執事じゃないんだから、名前で呼んでみたかったと。

名前で呼ばれたお嬢様 へナ・・・・ドキッ 

普通だったら執事ごときが 何様???
と思っちゃうでしょ?
ドンチャンが呼ぶと不思議とドキッとするんです。
ここはいい演出だったわ~

さあ、恋したはずのテユン(チョンイル)がそっちのけになっていきます。
テユンを演じたチョンイル君も子役のイメージが強かったのですが、
チャン・グンソク君同様、少年から素敵な男性になった気がした。

ドンチャンが事故に遭ったと聞いたへナはテユンとの結婚の顔合わせの
席も飛び出し、ドンチャンの元へ駆けつけます。
ド「何で来たんですか?」
へ「心配だったから・・・・」
ド「何で僕なんか心配するのか?」
へ「好きだから・・・・」

そしてへナからポッポ~
へナから「チョア二カ・・・」(好きだから)と聞いてしまうんです。

去ろうとするへナの腕をつかみ、今度はドンチャンからへナへポッポ
も~う~止まりませ~~~~~~~ン(笑)

へナ自ら駆けつけ、「チョア二カ~」なんて言われたら
ドンチャン・・すっかり恋の暴走モード入っちゃいました ^^

おじいさんに結婚の許しを得ようとしても当然大反対です!
でも2人がちょいとつらかったのは15話だけ。
短編ドラマのいいとこかな?(笑)

おじいさんはへナがドンチャンを思い続けていることを知って
最後に「結婚も仕事もお前の思うようにすればいい!」と認めてくれました。

留学に行こうとするへナを空港まで追いかけて・・・・
冒頭と同じように担いでお持ち帰りです。
暴れるへナのお尻を「ペン!」と軽くたたいてね。
このお尻を叩くシーンはなんとなく愛情を感じるというか
好きなシーンでした。

終わりもすっきり~。
周りなんて関係ない純愛ドラマでしたね。
こんなドラマも久しぶりだったので
とっても楽しめました~。

さあ、この後の枠は「ドリームハイ」
いよいよ3年ぶりヨン様のご登場です!
これも楽しみです。


←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。



theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。