スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕の妻はスーパーウーマン」最終回よかったわ~

「僕の妻はスーパーウーマン」


僕の妻はスーパーウーマン DVD-BOXI



2009年 MBC 全20話

キャスト
キム・ナムジュ  チョン・ジエ/ ダルスの妻
オ・ジホ     オン・ダルス/ ジエの夫
ユン・サンヒョン ホ・テジュン/ クイーンズフード社長
ソヌ・ウソン   ウン・ソヒョン/社長テジュンの妻
イ・ヘヨン    ヤン・ボンスン/ 部長ジュニョクの妻
チェ・チョロ   ハン・ジュニョク/ボンスンの夫 部長
ソヌ・ウソン   ウン・ソヒョン/社長テジュンの妻

脚本:パク・ジウン
演出:コ・ドンソン/キム・ミンシク

5段階評価

お笑い度    ☆☆☆
涙度       ☆☆
胸キュン度   ☆☆☆
ストーリー展開 ☆☆☆
おすすめ度   ☆☆☆☆

夫婦を題材にして笑えて最後はほろりとさせられるいいドラマだったです!
きっと自分の置かれた状況が似ているから共感出来たのかも。
未婚者の恋愛、家族ものの長編はたくさんあるけど、
家庭、妻、夫・・など家庭を舞台にしたドラマなので
なんか考えさせられたわ~。

一流大学を出たにもかかわらず失業中のオン・ダルス(オ・ジホ)
再就職できるよう必死でサポートする妻ジエ(キム・ナムジュ)
ちなみにご存知の方も多いかと思いますが、キム・ナムジュさんの
実の夫はキム・スンウさんですよね~。ホテリアのホテルマン、
ローズマリーでは病に侵された妻を献身的に介護する夫、
最近ではアイリスで北朝鮮の護衛官を演じていましたね。

ジエはダルスが何とか就職できるよう上司の妻に気にいられようと
近づいたり、会議にも顔を出しては夫をサポートする一所懸命な妻。
ダルスが就職した会社の社長テジュン(ユン・サンヒョン)に気にいられて
しまうのだ。さらにダルスの上司で会社の部長でもあるジュニョク(チェ・チョロ)
は学生時代の元恋人。
ジエはおばさんになってももってもてや~~~ん 

一方ダルスは学生時代の後輩であったは社長婦人にせまられ、動揺し、
スキャンダルとなり、ジエと離婚の危機が!!

まあざっとこんなお話なんですが、
テジュン社長がおばさん、おばさん、って言いながらジエを
ナイスフォローする姿が優しくていいんだけど
ジエは社長のこと無職の独身者だと思ってるから結構荒く
扱うんだけど、それが結構面白いの。。。
テジュン・・・・タジタジ・・・(笑)

ダルスとソヒョンがうわさになってしまい、
2人は離婚の危機を迎えるのですが、

ジエはダルスを本当に愛しているか見つめ直す。

このジエが語るラストシーン大好きだったんですよ。

ジエ「私はあの人のことを本当に愛しているのか見つめ直している。
お金もたくさん稼いでほしかったし、
人に見下されないよう高い地位についてほしかったし
家族が幸せに暮らせるよう家長としての役割を果たしてほしかった。
気弱で優しすぎる彼にイライラして何度も責めたわ。
可愛そうなくらい追い詰めたこともあった。
それって愛だったのかな?
それでも時々こう思ったわ。
彼がけがをせず、元気でそばにいてくれさえすればありがたいと。
それも愛だったのかな?」
ってね~。

愛だよ!愛!(笑)


結局ダルスもジエが何にも代えがたい大切な存在だと告白して
離婚せずに暮らすようになるんだよね~。

そうそう、一緒に暮らしてればいろいろありますよね。
そんなことを乗り越えながら改めて大切な存在に気付いた夫婦の物語、
とっても良かったです。

で、うちはどうなのかな?ってちょっと思いまして・・・・
夫と話をしました。
「10点満点で採点したら私は何点?
私はあなたは満点だよ!!」(ちょいゴマすりつつ・・・爆)
まあ家事はほとんどやりませんが、怒鳴ることなく子供とよく遊び
休みの日はお昼ご飯を作ってくれたりするから。
「う~~ん、そうだな。さとっぴは5点ぐらいかな?」
すっごい笑ってるし・・・・・
ばかにしてんの?  冗談・・・と思いたい 

なんでこんなに低いん???
 

まだまだ彼は私の魅力を

分かってないようだ(爆)


このアタイが家族をお笑いに包み、大切にしてるっつーのに。
そんなこと言うとジエみたいに
可愛そうなくらい追い詰めちゃうぞ(笑)

そろそろ誕生日も近いのでアピールしよっかな

スポンサーサイト

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

視聴中の長編ドラマあれこれ

最近見ている長編ドラマ

「怪しい3兄弟」

男3兄弟の生きざまをつづっているこのドラマ。
まあ雰囲気的には「ソル薬局の息子たち」みたいなものなんですが、
ソル薬局と違うところというと・・・・
この3兄弟・・・本当に怪しい(笑)
何だろう・・・怪しいというより本気でイケてない 

結婚に失敗し、離婚した長男、職もなくだらしない男なんですが
母の愛情独り占め。甘やかす!!!甘やかす!!!
韓国ならではの長男重視の姿勢が色濃く現れてるのですが
この母が本当にとんでもないお母さんで、
株に入れ込んで仕事もしない長男を甘やかし、一生懸命働いて苦労している
次男に長男の再婚資金を出させたり、二男の嫁と同居しているというのに
次男の嫁いびりが半端ない
次男の嫁がかわいそうだぁ
さらに長男の再婚相手っててのがこれまたひどい女性で
もうなんなのこの人?って感じです。
次男の嫁に自分の昼ごはんを運ばせたり、全く家のことはやらず、
いらんことにすぐ口を挟むどうしょーもない女性なんですよ。
さらに自分が子持ちだということも隠して長男コンガンと結婚しちゃうし。
次男は頑張っているんだけど、もうちょっと嫁を気遣ってあげてもいいよなあ。
会社が大変なことになっても何も言わないし、
あの秘書とどうにかなったら本当に私怒っちゃうぞっ
三男、デカのイサン。
なかなかの男前ですが、なんでオヨンにあんなにお熱なのか
理解不能です。
オヨンって結構勝手な気がして、二人の恋を応援できずにいます。
おとり捜査で女装していたイサン。
あの姿で・・・マジ顔でオヨンに愛を語るなんて
ちょっとプププッよね 

完走できるかかなり不安材料多しですわ(笑)
今のところリタイヤ候補NO1よ!

「みんなでチャチャチャ」
これはなかなか楽しく見ています。
主人公、ハン・ジヌ(オ・マンソク)
オ・マンソクssiって史劇でも現代ものでも
全く変わらないですよね。
それに比べ笑っちゃったのがジヌの上司であるイ・チョル(イ・ジョンス)
イ・ジョンスssiは断然史劇スタイイルの方が素敵だわ
「ヨンゲソムン」でのキム・ユシンも男前だったし、「イサン」のテスなんか
チョーナー超えるぐらい素敵キャラだったじゃないですかあ。
私もテスが大好きだったんですよね。ところがどっこい
このドラマでの彼ってどうよ??
「とりあえずその前髪何とかせーぃ!」と思ったり、
あら?ちょっと太ったかしら?と思っちゃうんですよ。
ドラマによってこんなにも違うの~~~?って思ったわ。
完全に史劇マジックですよ!!コレっ(笑)
でもね~、ちょっとイケてないテスを眺めるのも悪くない 
会長の娘であるナユンが好きなんだけど、だんだんあの
オ・マンソクに惹かれていちゃって嫉妬する姿が見過ごせないのよね~。

ナユンをめぐる恋のバトルは結構楽しんで見ています。
もうひと組み楽しんで見ている熟年カップル、
お二階の漫画家先生と車の整備工場をしているジヌの叔母さんです。
漫画家先生は「エデンの東」のドンチョル アボジってところが
面白いです。

反対に許せないのが イ・チョルの弟、イ・ハン(イ・ジュンムン)
スヒョンと付き合っているのにジンギョンに呼び出されては
ホイホイ出て行き、酔っぱらってジンギョンとお泊りしちゃうし、
ジンギョンはスヒョンの彼だと気づいていながら、
好きだから彼を譲って~~~なんてスヒョンに
頼んでるし・・・スヒョンとジンギョンは同じや年下で暮らす
いとこですよ~。ジンギョンとハンの恋は
没を強く希望!

さあ、スヒョンのお父さんの真相がどうなっていくのか気になるところです。

「神様お願い」
今のところ極めて普通に見ています。
「幸せな女」に出演されていたユン・ジョンヒさん演じるイ・ジャギョン。
今回も幸薄げな感じで可愛そうです。
相変わらずパワーをもらえない感じです(笑)

育ての親の弟を好きになり、別れさせられ、次に出会ったのが・・
本当の母の義理の息子。
もうぐっちゃぐちゃですわ(笑)
でも、実の母は育てた息子と結婚させて自分の嫁として
手元において暮らしたいとおもってるのってちょっと怖い気もする。
この息子ってのが報道記者のク・ワンモ(イ・テゴン)
最近、イ・テゴン見過ぎてイ・テゴン祭り開催中よ 
冬鳥→ヨンゲソムン→宝石ビビンバ→神様お願いときて、
この後、黄金の魚が私を待ち受ける(待ってないだろうけど・・爆)
イ・テゴンssi,今回も「宝石ビビンバ」同様キャラで
どこか落ちついていて紳士的。
なかなか素敵よ。。。。
185cmという長身と低音ボイスが魅力的。
正直お顔は私のストライクゾーンは外れていますが(オイっ!)
醸し出す雰囲気がなかなかナイスであります

そして何と言っても気になるイェリの双子の弟イリ(カン・ジソプ)
なんでこんなおねえキャラに仕立て上げたのか分かりませんが、
本当に雰囲気がよく出ていて彼の演技力に関心しています。
もしかして本物?って思ってしまうぐらいです。
「太陽の女」や「幸せな女」にも出演されていました。
彼がいることで重苦しいこのドラマがいささか軽くなります。

母と生き別れたジャギョンですが、実母を探し始めました。
これまた育ての親にお金を搾り取られ苦労の連続です。
早く家を出て独立すればいいのに~と思ってみてますが
韓国では育ててくれた恩があるのでそういうわけにはいかないのでしょうか。
歯がゆいです。
母はジャギョンを見つけだし、なにげにジャギョンに接触してきました。

さ~てどうなるのかな。

「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」

韓国ドラマ「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」



恋愛マニュアル ~まだ結婚したい女 <完全版> DVD-SET1
恋愛マニュアル ~まだ結婚したい女 <完全版> DVD-SET2
恋愛マニュアル~まだ結婚したい女 オリジナル・サウンドトラック

2009年 MBC 全16話 最終回視聴率 5.4%

キャスト

キム・ボム(ハ・ミンジェ役):「花より男子~Boys Over Flowers -」「エデンの東」
パク・ジニ(イ・シニョン役):「銭の戦争」「ストック君に贈る花言葉」
オム・ジウォン(チョン・ダジョン役):「勝手にしやがれ」「マジック」
ワン・ビンナ(キム・ブギ役):「黄真伊(ファン・ジニ)」「ママはシンデレラ」
イ・ピルモ(ユン・サンウ役):「ヨメ全盛時代」「チャングムの誓い」
チェ・チョロ(ナ・バンソク役):「千秋太后」「大祚栄-テジョヨン」

スタッフ

■脚本:キム・イニョン
■演出:キム・ミンシク、イ・サンヨブ

あらすじ  34歳、未婚キャリアウーマンの3人の女友達のそれぞれの
恋愛、仕事を通して結婚を考える。
結婚しないと決めていたシニョンの前に現れた10歳年下の彼が現れる。
2人はどうなるのか・・・・・

5段階評価

胸キュン度  ☆☆☆☆
お笑い度    ☆☆☆
涙度     
ストーリー展開 ☆☆
おすすめ度   ☆☆☆


嵌るかそうでないかは年齢に左右されそうなドラマでしたが
「タルジャの春」を思わせるようなキュートな年下ミンジェがかわいい!!

脇役も私が好きなイ・ピルモ、チェ・チョロssiって言うこともあって
私は意外にもハマっッてしまった(笑)

ミンジェ@キム・ボム


もう~かっこよすぎでしょ
売れっ子ミュージシャンにてクールボーイ!
すっかりキム・ボム君を好きになっちまった(爆)
歳の差・・・・10歳!!!
10歳年下の彼ってどうですか?
恋愛対象になりますか?
自分が20歳だったら絶対無理な気がするけど、
今なら・・・イケるかも(笑)
ミンジェがシニョンに言うんです。
「俺が30歳になった時に40歳になるのが怖い?」って。
怖いよ~~~(*≧m≦*)ププッ

しか~し、若いのにガッツかないクールな彼がなかなかGOODなんですよ!
海外研修へ3年行くことになったシニョン。
行って来いとクールに送り出し、
別れようと切り出したシニョンだったけど、
ちゃんと待ってるのよね。
帰国してパソコンを立ち上げると
画面いっぱいに
「당신은 아직도 내가 사랑하는 여성입니다」
「あなたはいまでも僕が愛する女性です」って。

きゃ~~~シビレルね~(笑)
私のお相手がキム・ボムなら10歳年下でもWelcomですわ~。
多分後悔するのはキム・ボム君でしょうけど(爆)

このドラマ、34歳の女性が独立して仕事に頑張っている姿が
とても新鮮で、仕事と恋で揺れる女心が伝わってきて共感できたわ。
視聴率は悪かったみたいだけど、私はすごく好きなドラマでしたね~。
この手のドラマはあまりハマらない事が多いんだけど、
キム・ボム君がかっこよすぎたせい?かもなあ。

それに男性脇役陣・・・
最近ちょっとほっとけないサンウ役のイ・ピルモssi
「ヨメ全盛時代」ではとってもいい味出しててたんだけど、
今回シニョンの元彼、パイロット役なのよね~。制服姿が決まってたりすると
ちょっと・・・ほの字だったりする(爆)
結局意外にもミンジェの母と一緒になるという結末だったけど、
パリへのフライトに彼女を自分の運航する飛行機に乗せ
「11時間の空の旅をお楽しみください。副機長のユン・サンウでした」
な~んて言ったりするととってもかっこよかったんだわ。

そしてほっておけないバンソク@チェ・チョロssi
「テジョヨン」では素敵な姿を見たものの現代ドラマでは
比較的いやな役が多い彼ですが、今回はコメディータッチな役で
笑わせてもらいました。あのゴルサビウが出産に立ち会うとはね~。
あははは~。恋に不器用な面白いお医者様で最高だった。

ということで、メンズのキャスティングが好きだったせいか
とっても楽しく見させてもらいました!!

←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。