スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪しい3兄弟」終わりを迎えました!!

韓国ドラマ 「怪しい3兄弟」見終わりました




2009年 韓国 KBS 全70話

キャスト

イ・ジュンヒョク(イサン役)
アン・ネサン、(コンガン役)
オ・テギュ  (ヒョンチャル役)
オ・ジウン、 (チュ・オヨン役)
ト・ジウォン、 (チョンナン役)
キム・ヒジョン、(ウミ役)
パク・インファン(キム・スンギョン役、3兄弟父)

■演出:チン・ヒョンウク
■脚本:ムン・ヨンナム

2010年 韓国視聴率NO.1
平均視聴率が30%以上、最高視聴率は43.8%を記録

そうなのぉ~
笑って泣ける最高のハートフルコメディー
なんて言ってたけど・・・・・

こういう熱いキャラが集まっていてついつい何か言いたくなる
ドラマは韓国人受けしたのでしょうか?

私はね、
最後まで視聴した自分をほめてあげたい気分 
(≧m≦)ぷっ

私にはかなり前半耐えがたい展開だったです!!
原因は間違いなく3兄弟オンマ~。

本当に何をやっても文句ばかり言う義理母は
見てて辛かったです。
私はいつも
そんなに文句がるなら自分でやればいいのに!
ほんとこの人ありえないとかブツブツ言うはめに(笑)

「ウミヤ~!早くこの家を出るんだ~!」

近くにいる夫に
「次男なんだから出ればいいのにね。そう思わない?」
「ね?」
と次男である夫に同意を求める(笑)

もう次男の嫁のウミがかわいそうでかわいそうでたまらなかったわ。
ウミのいい方も悪いかもしれないけど、何にも分かってない
夫ヒョンチャルにもイラッとしたわ。

さらに目の前で義理母に怒られている姿を見ているのに放置状態は
本当にかわいそうだったわ。
途中からストレス解消法のひしゃくの瓢箪割り
ありゃ結構爽快ね。
時々、ウミはおケツで割ったりもしてたような・・・ (≧m≦)

そしてぷー太郎の長男コンガン、
バツイチで再婚した女性がこれまた大うそつき。
大学出てる?マンション持ってる?歳は?初婚?
と全てうそで固めたような女性なのよね。
だけど、長男のヨメが来ても母はウミばかりこき使う。

なぜかこんな出来の悪い長男ばかり可愛がる母。
ヒョンチャルが預けていたお金までコンガンにあげてしまう。

ガミガミ言うくせに何でこんな長男には甘いんだ?

その点、義理父は救いです。
ウミの頑張りを見てはフォローしてくれます。
勉強を始めるとウミが言った時も文具セットを買ってれ
「お前はいままでよくやってくれた。やりたいことをやればいい」
と応援してくれるのです。
ここ・・・感動モノでしたね。


さて、お金の件でとうとうキレたヒョンチャル。(遅すぎです・・笑)
とうとう家を出る決意を!
ウミが家を出てからウミの運気上昇   

視聴者はウミが幸せになるほどかなり見る気満々
この時、すでに50話。。。。
50話まで頑張れば後は爽快デス(笑)
この辺視聴率が取れた理由なのかも。

ウミはポッサムのお店を開き、たくましく生きていきます。

嫁 バンゼー!!(万歳!)

サウナを奪い取られたヨニに対しても夫婦で勝利を勝ち取りました。

末っ子イサン、オヨンに夢中で
周りの警察官まで動員してプロポーズ。
ちょっと熱い性格で 幼い少年のようなイサン。
オヨンが嫌がっているのにヒョンチャル夫婦が家を出たからと
実家におひとり帰ってしまい、夫婦仲はぎくしゃく。
さらに子供は欲しくないというオヨンと意見が対立し、
離婚問題まで発展。

警察署にいるときはかっこいいんだけど、家に帰ると
ちょっと幼さが目立つイサンなのでした。
でも、最後はオヨンの存在の大切さに気付き仲直りです。

唯一の癒し系キャラは
オヨンの妹プヨンとさっさと嫁にしてしまったイサンの部下マタン。
この2人は可愛かった

義理母はウミにつらく当たったことを反省し、
信じられないほど優しくなります。
あんなに変われるもんかしら??と思っちゃうほど (≧m≦)

孫を見るのも嫌がってたのに・・・・
「この家で託児所でもひらこうかしら・・・」
などとびっくり発言。前半だけしか見てなかったら
きっとこの託児所は成り立たないでしょう。
怖すぎて・・・(≧m≦)


最後には、意地悪キャラ、嘘つきキャラ、勝手なキャラが
み~んないい人に(笑)

で、みんなで踊って終わりです(爆)

いや~みんな幸せになってよかったね。

5段階評価

涙度      ☆☆☆
胸キュン度   ☆
お笑い度    ☆
ストーリー   ☆☆
おすすめ度  ☆☆


←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

スポンサーサイト

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

「カムバックマドンナ」 なかなかでした☆

「カムバックマドンナ」~私は伝説だ~



カムバック マドンナ~私は伝説だ DVD-BOX1
カムバック マドンナ~私は伝説だ DVD-BOX2
私は伝説だ 韓国ドラマOST (SBS)


2010年 SBS 全16話

キャスト

チョン・ソルヒ…キム・ジョンウン
チャン・テヒョン…イ・ジュニョク
チャ・ジウク…キム・スンス

■演出:キム・ヒョンシク
■脚本:イム・ヒョンギョン

5段階評価

胸キュン度     ☆☆
お笑い度      ☆☆
涙度         ☆☆
ストーリー展開  ☆☆☆☆
おすすめ度    ☆☆☆☆


最近見たドラマの中では
なかなか楽しめました 

それは私がオバサンだからなのか(笑)
ファジャほどオバサン全開ではないけどさっ 

ドラマを見ていいと思うか思わないかって
その時見ている他のドラマの影響だったり、いま置かれている環境が
自分に置きかられたり、もしくはどっぷり空想の世界に入り込むめるか
ってことが関係してくると思うんですよね。

このドラマ・・・・オバサンという意味では共通のところが! 


有名弁護士と結婚したものの、上手くいかず離婚してしまうけど、
好きなバンドを続けつつ、弁護士事務所に勤め弱者を助けようと奔走する。

決して汚い手は使わず立ち向かい、夢に向かって頑張っている姿は
見ててスカっとしたわ~。

結局おばさんバンド「カムバック マドンナ」は売れますが、
売れることが目的ではない。
自分が何のために音楽をやるのか?
大事なものを犠牲にしてまで音楽をするのでは意味がないと、

それぞれ、家族や、仕事、を犠牲にせずに活動を控え、
音楽を続けつつそれぞれの道を歩んでいく姿はカッコイイよね~


そしてオバサンの仲間入りには少々気の毒だったアルムだったけど、
ちゃ~んとスインのプロデュースによって若いバンドのギタリスト
として活躍するなんてところもなかなか


~ヨロブン~
オバサンだって捨てたもんじゃない!
まだまだこれからよぉ~!!!
ファイティーン 



この後番組の「お嬢さんをお願い」も楽しそう!

ユン・サンヒョン×ユン・ウネ 見てま~す。


←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。



theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。