スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「過去を問わないで」最終回2回見ちゃったわ^^

韓国ドラマ「過去を問わないで」

最終回分かりにくくて、2回も見ちゃいました~。
「オールイン」でやくざの役をやっていたテスことチョン・ユソクssi
久々に見て何だかうれしかったわ~

ソ・ギウ@チョン・ユソク
このドラマでは超能力を持つ、ソ・ギウ。

匂いで過去が分かるソニョンに加え・・・
君もか??って感じでした。

神の鼻VS超能力 対決って感じかしら?
ソニョンはギウに近づくと、鼻血出しちゃうのよね ( ̄Д ̄;;

でも、ホント最後までギウが一体誰の息子で
どういうつながりでソニョンたちを狙っているのか
分からなかったわ。

ふたを開けてみれば、あのドンミョン商社の娘の養子で
秘書してるってだけで、しまいにはなんかの情報部員になってるらしく、
さらに謎が深まっちったわい 
別にあそこで謎の情報部員にしてくれなくてもよかったんだけど(笑)

いや~これだけあの病に倒れたへウォンの手足となって悪事に
手を染めたんだからひょっとして息子?って思ってましたが
全然関係なかったみたいですね~。
ギウも被害者かもしれませんね。

パク・チェジョン @ ダニエル(チョン・マンス)

「君は僕の運命」のホセよ~。
あの優柔不断のホセよ~!!
今回はホセじゃなくてホ○だったじゃない(爆)
だから過去が真っ白~!!!

本名マンスだよ~ん。

マンス~マンス~
本名をマンスと知って
「勝った!!」と思っているパク刑事(キム・スンス)
が妙に可愛かった。
マンスはまあ~当然どちらとも絡みは有りませんでしたが、
なかなかの存在でした。
ソニョンをパク刑事とマンスでとり合うのかと思ったけど、
そこまでは行きませんでしたネ^^
真実を知ったソンヨン・・・・ショックみたいな展開で

チョン・ジュン @ チャン・ジュンソク

この方昔「おいしいプロポーズ」というドラマで
中華料理店、ヒョドン閣の息子役で何と主役だったんです。
驚きなのが脇役が、ソ・ジソプ、クォン・サンウなんですよね(笑)
クォン・サンウなんてね、ヒョドン閣で使いっぱしり的存在の出前の
兄ちゃんやってんのよ。今じゃ見られないわね

チャン・ジュンソクssi
久々に見ましたが、変わってないですね。
というかむしろ昔のドラマの方が老けて見えるくらい(笑)

キム・ウォニ@クォク・ソニョン
「裸足の青春」にヨン様と一緒に出てたようなのですが、
全く記憶にございませんわ~。
でも、この女優さん、顔が小さくて綺麗ですよね。
私と全く誕生日が同じなんです!!驚き~
わたしゃ~鏡を見るたびゾッとしちゃうけど、
これだけ若々しくて綺麗だといいなあ~。
この人こそ「神の鼻」の持ち主だったのですが、
遺伝だったのね(笑)母にもその能力が有りましたね。
今の私ならこの能力あってもいいな。うふふ。。
でも、匂い嗅ぐ度フラッシュバックするのも疲れるな。
マスクせねば 夫とも暮らせませんな

それにしても過去が見えるって言ってたけど、
最後のギウVSパク刑事の電車の中の出来事は未来だった!
っつ~ことは未来も見えるじゃないの
恐るべし神の鼻(笑)

キム・スンス@パク・ヨングン

いや~今回のテソは良かったよ。
休みの日はゲームばっかりやってるし、
ダニエルの本名知って陰で笑ってるヨングンが面白かった。
今回のこの刑事役はハマり役だったじゃなかったかしら?
といっても私の中では永遠にテソ@チュモンですが(笑)

キム・ユミ@ チャン・ソニ
ソニョンがいないと仕事にならないのに、社長はソ二だったのね。
理想の男を追いかけるソ二でしたが、
行きつくところはギウですか?
いかにも怪しい 
途中からもしや誰でもいいじゃ?と思っちゃったりして
そんなソ二をアフリカまで追いかけるユング、いい味出してたね。
なぜにアフリカ?
いきなり飛んだよね(笑)

ドラマ自体は謎めいててなかなか面白かったです。
最終回は残念というかなんだこりゃ?とますます謎めく展開だったけどね(笑)


ということでおすすめ度    
3.7ってところかな。


←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。
スポンサーサイト

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ「神様、お願い!」

韓国ドラマ「神様、お願い!」


神様、お願い DVD-BOX1神様、お願い DVD-BOXIV

2009年 SBS 全85話

キャスト
ユン・ジョンヒ(イ・ジャギョン役)
チョ・ヨヌ (キム・チョンハ 役)
イ・テゴン (ク・ワンモ 役)
ワン・ビンナ(カン・イェリ 役)
イ・スギョン(ク・スラ 役)
イ・ボヒ、イェリの母親(キム・ミヒャン役)
ハン・ヘスク (チ・ヨンソン 役)
パク・ヘミ (キム・ベドゥク 役)
カン・ジソプ (カン・イリ 役)

■監督シン・ユンソプ「愛しのおバカちゃん」/ イ・ヨンヒ
■脚本イム・ソンハン「アヒョン洞の奥様」

韓国では人気があり、延長に延長になったそうですね。
ワンモ演じるイ・テゴンssiこの作品がドラマデビューだったのね~。
モデルとあって背も高いし、何だか男らしさを感じますね。

最近、イ・テゴンばっかり見てる気がするのよね。
「冬鳥」→ 「淵蓋蘇文」→「宝石ビビンバ」→「神様、お願い」
→「黄金の魚」(現在、視聴中)

というわけでイ・テゴン祭り開催中
(イ・テゴンと言えば・・・色気のあるバタフライ?笑)
ドラマで絶対泳ぐよね~!!

どれも長編!!!
こんだけ見てると、低い声と、すらりとしたスタイルに
洗脳されそうです 


生き別れた娘を血はつながっていないが、息子として育ててきたワンモ
と結婚させて、自分の娘ジャギョンを嫁にしてしまおうと考える母ヨンソン。
自分だけの秘密にするつもりが、悲恋に終わったジャギョンの、父ホンパにばれて
ヨンソンはせめて戸籍だけでも移そうと妻を亡くしたばかりのホンパと再婚。
ジャギョンは育ての親には、お金をむしり取られ、可愛そうなぐらい
邪険に扱われていた。

ワンモとジャギョンは何も知らずに惹かれあってヨンソンの思惑どおり
結婚。(この2人のラブっプリが恥ずかしいぐらいなのよね・・・笑)

このドラマの突っ込みどころNO1は・・・・

セヨン(ジャギョンの弟)を出せ~~!!
ってことかしら?(爆)
皆さん、そのうち出てくるとおもってましたでしょ?
長編ドラマで主人公の弟が一切出てこないなんて前代未聞ですもの。
でも、後半、こりゃもう出てこないな。という変な確信に変わるのよね 

だってね、いつも塾に行ってるか、学校行ってるのよ。
(いったい何時まで・・・笑)
後半、ワンモとゲームをやっている設定で
ベドゥクが「クァイル、モゴ~」(果物食べな~!)
って言う言葉になんと、返事をした

我が家ではそりゃ、大騒ぎ
「セヨンがしゃべったあ~!」 
って・・・・出てこないし。ハハハ

いえいえ、このドラマこんなところを楽しむドラマではありませんね。
失礼

ワンモがジャギョンにどんどん惹かれていき、
仲良くなって、ついに結婚!
ワンモのプロポーズ・・・
かなり寒いっ(笑)

イ・テゴンさん、インタビューでこのように答えておりました。
「女性に対してのいたずらっぽさは、ありません。
このシーンが本当に必要なのか、疑問があるシーンもありましたが・・・・」って

口紅までしてね~。
オ~~~~サムッ
こんなプロポーズされたら、
逆にちょっと人生考え直すかも(笑)

まあこの二人のラブっプリというかふざけっぷりというか
とどまることを知りません。
一緒に住んでいる妹のスラなんてそっちのけです。
夜中に庭で叫んでみたり、ある時はにわとりになり・・・・
本当、おかしい 
結構笑った!

さあ、出生の秘密を知ることになったワンモとジャギョン。
ジャギョンのショックは相当なものでしたネ。

まったくあの育ての親ぺドゥクってどうしょうもないね。
最後まで救済の余地がないまったくありえない親だったわ。
この人が騒がなきゃ穏やかに済んだのに。
ワンモに「秘密を守るからマンションちょうだい」みたいなことを
言っておきながら、即効秘密ばらすんだよね~。
さすがのワンモも暴れちゃったよ

次はワンモ母ヨンソンです。
何事もそつなくこなすワンモの母。
姑のかわし方が絶妙
ワンモが攻められれば、「あなたは部屋に行ってなさい」
と優しくサポート。
自分が言われると、さっと席を立ってはぐらかしたり、
都合の悪いことを言われるとさも自分の意見では
ないかのように立ち振る舞い、
姑との直接対決を避けるあたり、
勉強になりました!(笑)

ジャギョン、
ちょっと分かりにくいキャラでした。
ちょっと自分をさげすんで、自分からワンモを遠ざけようと
意地悪してみたり、ある時は子供だけほしい!とお色気で迫ってみたり、
ちょっとびっくりしたのが、イェリにむかついたからって
車にわざと追突。
きゃ~。キレると怖いよ ジャギョン

スラ&イリ
こちらなかなかお似合いでした。
イリは女性には興味ないのかと思ったけど、
そうでなくてほっとしたわ。
結局イリは大スターになったわ~

ホンパ母
やりすぎでした

ヨンソン、ジャギョン、ワンモ、スラまでも一緒に暮らそうと
さっさと話を進めてしまい、スラハルモ二がかわいそうだったわ。
ありゃないよね?
ジャギョンが孫と分かったからって、ワンモの家族を全て
自分の家に住まわせようとして。
でもそこにはワンモハルモ二のリストがないのよね~。

まあ最後はジャギョンはホンパ(実の父)をすぐには
許すことが出来ず、ワンモの家に帰ることになる。
そりゃそうだよね~、
探していた両親が娘であると知りつつ、
義理父のふりしてるんだから・・・それもひどいよね。

嫁にしようと思う前に
「あなたがずっと探していた娘よ」って
告げるのが普通でしょうに・・・・
なんか2回もだまされたようで返ってへこむわ。

何とかジャギョンは最後立ち直れたようで
良かったよ~。

とにかく可愛そうだったジャギョンに何とか
幸せになってほしくて見続けたドラマですから。

というわけで  総合評価    



←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。




theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ「みんなでチャチャチャ」

「みんなでチャチャチャ」見終わりました!

シム・ヘジン(ハ・ユンジョン役)
パク・ヘミ(オ・ドンジャ役)
オ・マンソク(ハン・ジヌ役)
チョ・アン(カン・ナユン役)
パク・ハンビョル(ハン・ジンギョン役)
イ・チョンア(ハン・スヒョン役)
イ・ジョンス (イ・チョル役)

全178話 KBS
最高視聴率35.3%
平均視聴率23.7%

あらすじ

15年前、ヨットの事故で行方不明になった夫カン会長。
妻のユンジョンは死を受け入れられず、夫の帰りを娘のスヒョンと
待っっていた。
ユンジョンたちは同じくヨットの事故で亡くなった義理兄の家族と
一緒に暮らしていた。妻のドンジャ、娘のジンギョン、息子のジヌ

そしてユンジョンは夫と再会。
夫にはすでに新しい家庭があり、娘がいた。
夫は記憶喪失で再会しても元妻ユンジョンを思いだせなかったが、
徐々に記憶がよみがえる。

さてカン会長が選んだ家族はどっち???


いや~長かったですね~。
もうしばらく長編はいいかな?
「ピンクのリップスティック」と「スカーレットレター」はパスします^^

なんかこのドラマ
「みんなでチャチャチャッ」て言うより

「みんなぐっちゃぐちゃ」って感じではなかったですか(笑)

最後ね~、結局カン会長はユンジョンの元に戻るのか?
それとも今の家庭を守るのか?
究極の選択の行く末が気になり、最後まで見たわけなんです!

我が家では夫とこんな会話が弾んでおりました。

「この夫はどうするのかね?」
「究極の選択だよね。」
「みんなでチャチャチャッて言うぐらいだからみんな一緒に住むんじゃないの?」

「え~~~。そりゃないでしょ。だって夫は一人だよ。」
「一緒に住むってことになったらどっちと一緒に寝るの?」って。おいっ(笑)

カン・シヌク・・・・実はおいしい????(爆)
「15年って短くないし、悩むよなあ~。
俺だったらみんな一緒に住んじゃうかも」
「だから!!戸籍どうするんか!!」
「それにカン会長宅は豪邸なのにユンジョンの家で全員って
とても住めないでしょ~。」

トイレは外で順番待ち~みたいな・・・(笑)

それにしてもカン会長の記憶がよみがえるのが
これまた絶妙なタイミングなのよね。

会長の娘ナユンとユンジョンの甥ジヌが結婚しようとした矢先に!!
ユンジョンが再婚する結婚式の当日にカン会長が自分の夫だと判明!!

まあなんとも韓どらまちっく 

もう、カン会長、過去を調べるならもっと早くに調べななさいよぉ~。

とにかく、親たちに振り回されるナユンが可愛そうだったわ。
チョルは最後の最後までナユンをあきらめなかったけど、
絶対にチョルの元に戻ることはないときっぱり。

「会社を売るなら好きにして~」

冷たく言い放たれたチョルはようやくあきらめ、会社を
裏切ることはしなかったようで、そこは良かったですが、
まさかイ・サンで素敵過ぎるテスの面影は全くなしでした。

でも、チョルもナユンの母であるナ社長にいいように利用だけ
されてしまって可愛そうでしたネ。

さあ、問題のユンジョン&カン・シヌクですが、
カン会長は ユンジョンの元へ戻ると決意しますが、
なかなか幼い娘ナジョンに泣きつかれ、後ろ髪ひかれる思いでした。

ユンジョンの義理母(シヌク母)は
幼いナジョンと父を引き離してはいけない!と言いだし、

ユンジョン激怒。
そりゃそうですよね。
夫もいないのにカーセンターで働きながら、姑や義理姉たちと
一緒に住んで家族を養ってきたんですから。

しかし、最後はユンジョンが譲るんですね~。
おっと、引っ越したはずの漫画家先生がまたカーセンターに
現れました(笑)

最後はスヒョン&ミンPDの結婚式でしたけど、
私的には
ナユン&ジヌの結婚式で締めて欲しかったよ~

でね、最後に突っ込んでおきましょう。
チョルの父ドクスの教え子・・・ジョンスクのことをお気に入りのあの彼!
ぺ・ヨンジュンはないでしょっ(爆)


5段階評価



お笑い度  ☆
涙度    ☆☆☆
胸キュン度 ☆☆
ストーリー ☆☆
おすすめ度 ☆☆♪

2.5ってところでしょうか。

皆さまは楽しめましたでしょうか



←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。







theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

製パン王「キム・タック」 最後も○

韓国ドラマ製パン王「キム・タック」



製パン王キム・タック DVD-BOX1 <ノーカット完全版>【DVD】
製パン王キム・タック DVD-BOX2 <ノーカット完全版>【DVD】
製パン王キム・タック DVD-BOX3 <ノーカット完全版>【DVD】

2010年 KBS 全30話 

キャスト

ユン・シユン(キム・タック)
チュウォン(ク・マジュン)
ユジン (シン・ユギョン)
イ・ヨンア(ヤン・ミスン)
チョン・グァンリョル(コソン食品会長イルチュン)

脚本 カン・ウンギョン
演出 イ・ジョンソプ

最高視聴率58.1%
平均視聴率38.7% (歴代5位)

ちなみに歴代ベスト4までは

第1位 ホジュン  47.1%

第2位 宮廷女官 チャングムの誓い 41.6%

第3位 パリの恋人 41.5%

第4位 朱蒙    41%
 


となっています。「キム・サムスン」が6位でした。
日本で大人気だった「冬のソナタ」はベスト20位にも
入ってないのよね~。
日本限定NO1だったのね。きっと。

平均視聴率歴代5位に食い込むだけあって
最初から最後まで本当に楽しめる作品でした。

何と言っても最後もスッキリ!!!

タックが序盤「エデンの東」のドンチョルとちょっと
かぶってこのまま復讐に燃え、わが身を滅ぼしてしまうのでは・・・
と心配しましたが、
アニャ~

ここからが違うタックでした。
復讐でわが身を捨てる愚かな男ではなく、
パン作りと出会い、

ひたすら前向きな男に!
 

マジュンに言われるんだよね。
「何でお前はそうなんだ?悔しくないのか?」って

タック「腹が立つこともあるし、悔しいこともある!」
でも「生きるためだ!!」ってね。

そうなの、そうなの、どんなにつらいことがあっても
生きるために必死に前向きに生きようとする
タックの姿にマジ泣ける~~~


復讐するために行きついたパルボンベーカリーだったけど、
ベーカリーのパルボン先生がこれまたすっばらしい 

パルボン先生の最後の課題であった
この世で最も幸せなパンという掛け軸をかけることなく
この世を去ってしまったけど・・・・・

先生の意思を受け継ぎ、
立派に成長するタックなのでした。

決してマジュンを恨むことなく、
工場を建て直そうと必死だったタック。
こんな姿を見ていたマジュンは
自分の愚かさに気付く。

最後にマジュンが
「タック、ありがとう!」

といった時には鳥肌もんでした。

とにかく最後まで面白くて大満足

5段階評価

涙度       ☆☆☆
胸キュン度    ☆☆
お笑い度     ☆
ストーリー展開  ☆☆☆☆☆
おすすめ度    ☆☆☆☆☆


久々の満点です


算数のテストで100点とった気分です

今となっては我が子に望む。。。
そうそう、雑談だけどね、
一緒に息子と勉強することが多い今日この頃。
昨日、苦手である国語を一緒にやってたのね~。

ナポレオンの功績みたいな物語だったのですが、
全く理解できていない息子。

これをやったのは誰?って聞いても全く分からず、
とうとう、ここにナポレオンって書いてあるよって言ったら・・・・

えっ?ナポレオンって人の名前なの?
俺、スパゲッティかと思ったよ。

さすがに母さん吠えます
ガォ~~~(爆)

それを言うならナポリタンだろうがっ   

あまりにも受け過ぎて、ただひたすら笑うしかない母なのでした(爆)
ブランデーって言うなら分かるけどさっ、スパゲッティだよ

韓ドラ自粛して息子の勉強につきあうべし。  反省。


←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。


theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。