スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グンソクの「ラブレイン」見終わりました~

韓国ドラマ「ラブレイン」





ラブレイン <完全版> DVD-BOX 1
ラブレイン <完全版> DVD-BOX 2
ラブレイン <完全版> DVD-BOX 3
「ラブレイン」 オリジナル・サウンドトラック (外付特典:ポストカードなし)
韓国ドラマ ラブレイン オフィシャルガイドBOOK <後編> (1週間MOOK)

KBS 2 2012年3月 全21話

ソ・イナ/ソ・ジュン役チャン・グンソク
キム・ユニ/チョン・ハナ役ユナ(少女時代)
イ・ドンウク/イ・ソンホ役キム・シフ
キム・チャンモ役 ソ・イングク

■脚本 オ・スヨン
■監督 ユン・ソクホ

韓国では最終回、全国視聴率5.9%と低調に終わったこのドラマですが・・・

面白くなかったですか

サラサラサラ~ドゥグドゥグドゥグ~
サランピガ ネリョオネヨ~

胸キュンキュンだったよね~!!!

たぶん日本でのウケはよかったんじゃないかな。

70年代の恋でグンちゃん登場した時は、
こ、こ、このおかっぱヘアーでいくんですか?(笑)
って思ったけど、息子のジュンのときは、
期待にこたえて今風にツンデレ王子になってほっとしたわ~ 

このドラマには2つの恋の物語が描かれていて、
親の世代の青春時代の初恋と、初恋した同士の親の娘と息子が
恋に落ち、初恋をいまだに追いかけている父の姿を見て
苦しむジュンが自分も同じ立場になったことで
父の一途な恋心を理解するのよね~。

恋に堕ちた子供たち、ジュンとハナ。
親たちが再婚するって決めた相手がジュンとハナの親同士では
兄妹になっちゃう~~~!!

ジュンが気づいたときの驚きようといったら・・

どこまで親子好みが似てんの~~~?

親たちが出した結論とは・・・・・・
まあ、当然のことながら納得の展開 
あれで親たちが暴走したら2役のグンちゃん&ユナは泣けるよね(笑)

親の恋編イナでは素直に思いを伝えられないことが多くて、ピュアな恋心という感じで、
子供編 ジュンのときは、

3秒で恋に落ちる
  とか、
ハナに告白するジュンのあの上から目線だこと(笑)

「いいか、よく聞け!一度しか言わないぞ、
俺、お前が好きになったみたいだ」


とかね、不意打ちポッポしておいて、

「次は本気で行くぞ」
などと、ジャブポッポ 

ひゃ~これいい などどTVの前で喜んでた私なのでした(笑)

ちょっと笑えたのが、ジュンの父が「トンイ」の

捕盗庁の従事官 ソ・ヨンギ様だったのよ~ 
風の国にも出演してたけど、やっぱり時代劇の方が合うって 

グンソク→ソ・ヨンギ様になったもんだから、
しばらく子供の世代の話になったことに気づかず、
ユニにそっくりなハナを好きになったのかと思ったわ。


でも、個人的には私はこのドラマは好きだったよ。
ユン・ソクホ監督のあのせつな~い心情が出ていて
親たちの恋も、子供たちの恋もそれぞれの思いが細かく描かれてました

ジュンの母が離婚したにもかかわらず、あれこれといってくるのは
なんで・・・ここまで?ッて思うところはあったけどね。
でもね~あの母の身つけていた宝石が素敵だったこと!
目の保養になりましたたですう。


ユン・ソクホ監督、
「冬のソナタ」から10年って
時の流れは早い!!
韓国ドラマ視聴歴十数年ってことですわね。くくくッ。

2000年「秋の童話」韓国で大ヒット
2002年「冬のソナタ」韓国まずまず、日本で大ブーム
2003年「夏の香り」 韓国振るわず、
2006年「春のワルツ」韓国振るわず、日本では人気

個人的には韓国で大ヒットした「秋の童話」には
あまり共感できず・・・・
だってね、最後、ヒーロー&ヒロインいなくなっちゃうのよ。

日本人としては、やっぱり結末は明らかにハッピーエンドの方が人気よね。
そういう意味では「春のワルツ」はあの海外の雪の橋の上でのハグで終わった
ことはよかったのですよ!

だってね、秋の童話→死亡、夏の香り→あいまいにすれ違って終了だよ。
「冬のソナタ」では視力は失ったことは残念だったけど、
ずーっと思い続けていた初恋の人と、自分が設計した家で再会だよ~。
今、思えば人の家なのに、簡単に入れちゃうの?って突っ込みたいけど、
当時は・・・・
きゃ~~~~~あああああ
やっと再会できたユジン&チュンサン
と夕日に写る2人を何度も見直したものよ(笑)


そして、2012年「ラブレイン」韓国振るわず 日本ではたぶん人気

5段階評価

胸キュン度    ☆☆☆☆
涙度        ☆☆
お笑い度      ☆
ストーリー展開  ☆☆☆☆
お薦め度      ☆☆☆☆
 

なかなかよかったです。
スポンサーサイト

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。