スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ「きらきら光る」29話まで ジョンウォンの告白にソン編ほの字

韓国ドラマ「きらきら光る」29話まで

もうさっグムランの性格の悪さ どんだけ~~??
グムランが悪いことすればするほど、
ソン編&ジョンウォンが仲良くなっていくのが見もの。

ジョンウォンの涙が止まりません。
育ての母の態度急変。会社は継がせないというし、
デキの悪い兄貴は財産のことしか考えてないし、
ジョンウォンが会社は兄に継がせるよう、また自分は家を出て行くというと
唯一の味方だった父までも怒らせてしまったのよね。

生みの母のところに行ったら追い返されるし~
かわいそうすぎる~~~!!

一族で唯一味方なのは、あの若すぎる叔父様だけだよね。
この前、グムランが盗んだジョンウォンの手帳を見た
とグムランに言った。
バンバン!と家族に公にすればいいのに
「今回だけは見逃す」というおじ様

う~ん弱いなぁ(笑)

生みの母のところに行ったジョンウォンですが、自分の誕生日も
祝ってもらえず、がっかりしていると・・・・

ソン編がわかめスープを用意してくれていた。
涙もんよね。これは!!

そこで、またまた2人はちょっぴり近づきました。
29話のジョンウォンの告白!

私も編集長がこの手を離すまで

私もこの手を握り続けます。

信じて下さい。意外と我慢強いし根性もあります。

私にとって編集長が・・・いやソン・スンジュンという男が

大切になりました。全力で守ります。私もあなたを・・・・


ジョンウォンのせりふの
「編集長がいやスンジュンが・・・」と言い返すところがすごくスキでした。
上司という立場から一人の男として彼を見た瞬間だったから!!

そんなこと言われちゃったソン編・・・・
わぉ 
かた~い感じのソン編ですが、決める時は決めます(笑)


ソン編集長の母・・・
なんと闇のドンだったのね~。
韓国経済を掌握しているほどの投資家 
投資家オンマはグムランに肩入れか?でも、育ての母をさっさと捨てた娘よ~。
いくらスンデの目利きが出来るからって
ポイント上げちゃうの~?@@

グムランは本当ひどい!
ジョンウォンが担当している本の原稿
捨てちゃって・・・・
出来た本は27ページが重複~?
アクドイ 

ソン編は給料5割カット、ジョンウォンはチーム長を下ろされることになってしまったわ。
ジョンウォンはソン編集長にものすごく怒られてしまいました 

もう、グムランなんとかしてーーーー!



←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。
スポンサーサイト

韓国ドラマ「オレのことスキでしょ」 うん、スキスキ^^な最終回!

韓国ドラマ「オレのことスキでしょ」見終わりました~

ore.jpg
オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>DVD-BOXⅠ
オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>DVD-BOXⅡ
やっぱりオレのことスキでしょ。 ~ジョン・ヨンファ&パク・シネ&カン・ミンヒョク秘密の同窓会~ [DVD]
オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>プレミアムBlu-ray BOXI【メイキングもスキでしょ。《前編》同梱セット】
オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>プレミアムBlu-ray BOXII【メイキングもスキでしょ。《後編》同梱セット】
韓国MBCドラマ オレのこと好きでしょ OST


2011年 MBC 全15話

ジョン・ヨンファ  イ・シン役
パク・シネ     イ・ギュウォン 
ソン・チャンウィ キム・ソクヒョン役
ソ・イヒョン    チョン・ユンス役

脚本 イ・ミョンスク
監督 ピョ・ミンス 「フルハウス」

青春!学園もの ラブコメ

学園もの~ はるか昔の(笑)自分の青春時代を思い起こさせてくれる
から、なんとなくほっこりした気持ちになっていいわ~。

芸術大学に通うシン@ヨンファとギウォン@パク・シネ
の二人のラブストーリー~

そうそう、「美男ですね」のシヌとミナム 再びです \(^▽^)/
あのドラマでテギョンとミナムよりシヌとミナムを応援してた
私だったので・・・・
このドラマで2人が結ばれて・・・・・

ヤッター!!! 

と人一倍喜んでいる私ですぅ~ 

ドラマの内容どーのというよりこの2人がメインとして戻ってきてくれただけで
かなり満足(笑)

はじめはギウォンの片思いでシンは先生に片思いだったんだけど・・・
シンもだんだんギウォンのことがスキになるんだよね。
シンは早いうちからギウォンの気持ちを知ってて・・・
切ないギウォンは

「もう忘れる」と宣言するんだけど、

シンは「俺のことスキでいてくれ」という。

ギウォン「何様??」と激怒

シン「オレのこともう一度スキになってくれないか?」と問いかける。

ん??それって・・・・・

キターッ!! O(≧▽≦)O

キャンパスで堂々と2人おててつないで登場ですよ~。
はずかしい~~~~~ 

そんな2人に転機がやってくるのはラスト前。
もう、ここまで来て別れんでええのに・・・

ギウォンが転びそうになったのを助けたシンは手を傷めて
ギターが弾けなくなり、
留学を決めていたギウォンはそれを知って行かないって
言い出したため
シンは別れを切り出す。

留学から戻ってきた二人はそのまま。。。。
そんな二人をやりきれない思いで見ていたソクヒョンは
シンが手術をして、そのことで留学をあきらめないよう
別れを切り出したとギウォンに教えるんだよね。

それを知ったギウォンはシンとの思い出の場所を歩いていると
向こうからシンが!!

「愛してる~」

いや~ん、もうお決まり(笑)

「オレのことスキでしょ」のタイトルどおり
スキだ!スキだ!スキだ~~!
なんか文句あるか~~~!!(笑)

シンも最後は・・・・
オレもスキだスキだスキだ! になってたね 

シヌ&ミナム おめでとう~ 

わたしみたいに「イケメンですね」でシヌとミナムの幸せを願った人にとっては
最高のフィナーレ クククッ 

ちょっとクールな草食系バンドマン シンが素敵でした。
あの自転車乗せてもらいた~~~い(笑)
ガッツリ、ギューします ←迷惑(爆)

5段階評価

お笑い度 
涙度      ☆
胸キュン度  ☆☆☆☆
ストーリー   ☆☆
お薦め度    ☆☆☆

←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ「僕らのイケメン青果店」 イケメンいなかった(汗)

韓国ドラマ「僕らのイケメン青果店」

ikemenn.jpg
シンシンメン(新鮮マン)^^

2011- 2012年 チャンネルA 全24話

キャスト

チ・チャンウク(ハン・テヤン役)
ワン・ジヘ(ジンシム/カオン役)
キム・ヨングァン(イ・スル役)
パク・スジン(ダンビ役)
シン・ウォンホ(チャンソル役)
イ・グァンス(ナム・ユボン役)
ソンハ(ギヨン役)
ジヒョク(ホジェ役)
ファン・シネ(チェ・カンソン役)
イ・セヨン(ティン役)

■脚本 ユン・ソンヒ 「星を射る」「ただいま恋愛中」
■演出 イ・ジュヒョン

ちょいと今回辛口になりそうです(笑)

最近「美男ですね」から
イケメンはやりみたいですけど・・・
「イケメンですね」から始まり、イケメンラーメン店と来て
今回八百屋です。 

イケメンシリーズは必ず見ちゃうんだけど、
ちょっと今回
イケメンいましたぁ 
「ホテリアー」以来10年弱、韓流スターを見続けて 
おばさんの目は肥えております(爆)
というか好みの問題だと思うんだけどね~へへへ。

次は誰か「イケメンペッカジョン」(イケメン百貨店)のドラマ作ってちょっ!
地下1階から8階レストラン街までイケメンびっしりの(笑)
地下食品街ソウルマっコリ売ってるグンソクから8階レストラン街「ゴシレ」のヨン様まで
この上なく贅沢なイケメンづくしで(笑)

たぶん、TV釘付け(爆)

今回は私好みのナムジャがいなかったなあ。
ユボムがイケメンの仲間入りしてるし。
あの「トンイ」追いかけてたヨンダルがだよ(笑)

イケメン あえて言うなら・・・
やっぱりひときわさわやかさを解き放っていた

ハン・テヤンかな。

一生懸命で、あきらめないガッツある姿は好きだったよ~ん。

お顔立ちからすると、美白王子のチャンソルもかわいかったけど。
お肌つるんつるん 
キャラ的にはもう一息だったけど美肌だったね。
おっとなんか見たことあるインテリイケメンホジェ

そうだそうだ「テレビでハングル」に出てた彼だ!!
超新星のジヒョクです。これがドラマ初だったのね。
すごい後のほうで気づいたよ~。

このドラマに嵌れなかった要因はたぶんはじめにある。

ジンシムが亡くなったカオンになりすまして父を長年だます形に
なったんだけど・・・・

父さん、自分の娘 わからんの??

しょっぱなそんなつまらないこだわりを持ったこともあり
後半ジンシムの育ての親(カオンの実母)の
暴走っぷりに少々ドラマがどんよりするのが残念だったわ。

しかし、カオンの母役のファン・シネさん、相変わらずおきれいです~。
50歳には見えないですよね。

まあそんなことで私にとっては
「イケメンいなかった青果店」だったんだけど、

小さなころからお互いずっと好きだった
ジンシム&テヤンが結ばれてよかったです。

プロポーズの時に指輪を
パプリカの種に挟むのはやめてくれー(笑)
クククッ
せめて種はとってなんかふかふかのクッション材つめようよ
ダイレクトに種 

よくドラマでパフェに指輪が入っていたなんて
シーンはよく見るけど、さすがにパプリカin指輪を
見たのは初めてだったなあ~。

さすがシンシンメン 

5段階評価

お笑い度 
胸キュン度  ☆☆☆
涙度      ☆☆
ストーリー   ☆☆
お薦め度   ☆☆



←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。 

韓ドラ「きらきら光る」 23話 ソン編をほめてあげたい(笑)

先日から少々はまっております韓国ドラマ「きらきら光る」

ちょっとちょっと・・・・

今日の展開ソン編をほめてあげたい

ジョンウォンに大告白 ソン編 の巻 23話


今日は提出した企画案がどちらが盗作なのかはっきりすべき重要な日でした。
そして、今日こそジョンウォンの若いおじさんがいい仕事してくれると思いましたが・・・

全然仕事しなかったわね(爆)

ジョンウォンに「何があってもジョンウォンの味方」だって伝えただけで・・・

そんだけ???(笑)
手帳の件には触れず・・・結局グムランを入社させることになったのね~。
ソン編集長はきっとジョンウォンがそんなことする子じゃないって分かってるんだよね。

なのでグムランに 「ハンチーム長は素直で正直だ!もし盗作したとしたらすぐに謝るはずだ」と
ジョンウォンを信じるソン編集長   萌

そして今日はなんと言っても数学より難しい答えを出したソン編!!!

ではその告白シーンをもう一度

ソン編「じっくり考えたんだけど、僕もハンチーム長が好きです。

誰かと時間を共有し、僕の心と悲しみを捧げるのは簡単なことではない。

ずっとためらったけど、気がつくと君を目で追ってた。

自分より君の気持ちを先に考えている。

絶えようかと思ったけどもう無理です。

僕もよく考えてしまう。刻一刻と虎視眈々と・・・・

いつも思ってるんだ。最近僕は君の事を ハンチーム長・・・

付き合おう友達は卒業して男と女として」



数学より難しいといってたけど、

ソン編 上デキ(笑)
刻一刻、虎視眈々は かたいけどね ぷぷぷッ。
まあそれが編集長らしくていいんだけど。

そしてまたそのあとが面白くてぎこちないジョンウォンと編集長。
家の前で別れる二人ですが

「ではまた。」
「入ってください。」
「いいえ先に行ってください。」

先に帰ろうとした編集長だけど、ちょい戻ってきておそるおそる
ジョンウォンを抱きしめてみた~。
なんともあの不器用で緊張しているソン編集長がミョーにつぼでした。

やばっ。

キム・ソックン 好きになりそう(爆)

←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

只今、お楽しみ中~ 韓国ドラマ「きらきら光る」

現在、韓国ドラマの中で最優先で見ているドラマは
「きらきら光る」반짝 반짝 빛는です。

パンチャパンチャピンヌン~。
きらきらは韓国でパンチャパンチャですね~。
この擬態語の日本語の違いも面白いですね。

先日の「恋はドゥグン ドゥグン」の
ドゥグン ドゥグンは日本語では ドキドキという意味ですね。
なんかドゥグン ドゥグンというとものすっごくバクバクしているような気がするよね(笑)


私がはまり中のパンチャパンチャピンヌン
本日22話まで。

3話ぐらいまではどうなのこのドラマ??ッ感じでしたが、
28歳にして子供が入れ替わったことが発覚。
それぞれの環境が変わってきて、そこから面白くなってきます。

貧乏で父が賭博ばかりして借金に負われていたグムラン、
一方出版社を経営する父の元で育ったジョンウォン、

そんな二人が出産時に産婦人科で入れ替わってしまったから
さあ、大変。
グムランはさっさと育ての親を放置しお金持ちの生みの親と
一緒に暮らすことに。
ジョンウォンはそのまま家に残ることでおかしな同居生活が始まる。

グムランは何考えているんだかジョンウォンが努めている出版社まで
自分のものにしようとさっさと前職場を退職。
ズカズカとジョンウォンの生活を壊していく。

それに意外だったのが、ジョンウォンの母。
グムランが実の娘と知ったとたん、すごい変わりよう~。
ジョンウォンがかわいそうです。
詳しいことも知らないのに常にグムランの肩を持つようになって、
もう、見てて腹立たしい~

グムランもなかなかしたたかで・・・・
ジョンウォンがかわいそうです。何を言っても味方がいない状況で
癒しは 社長の父とこれから頼りになるであろう

「ソ編」(笑)


新しく来た
「ソン・スンジュン」編集長@キム・ソックン

あの「幸せの女」の終わり方の雪辱を果たせるか!?
乞うご期待 
あの終わり方に反感を買った・・・誰の?

私の・・・(爆)

今回は期待値高いです(笑)
しかもなかなかいいキャラですきです。

まじめで社員に対して厳しく、女の気配まるでなしの
お堅い編集長ですぅ。。。

厳しい編集長とぶつかるジョンウォン。
3回遅刻したら会社を辞めてもらう!!と言い放つソ編
社員をかばうジョンウォン。

天真爛漫だけど、とってもやさしくて素直でいい子なのよね。
ジョンウォンは~。

ジョンウォンと編集長がぶつかるシーンがとっても面白い
話の分からない編集長に向かってジョンウォンは

「この、便秘!!」 と言い放ったときの編集長の顔が
今思い出しただけでもかなり笑えます。

でも、親が入れ替わったことで苦悩するジョンウォンを見て、
気になる編集長。

「友達にならないか?」


とジョンウォンに告げる。
ジョンウォンは「友達とはその人の悲しみを背負うことだ。」というと

編集長「背負ってみます」  と。 キャッ

不器用ながら意外にやるときはやる編集長がかなりお気に入り 

家に帰ってから編集長は悩みます
「もう、なんで友達にならないかなんていっちゃたんだろう」ってね。

もう~。。かわいいんだから(笑)
編集長のお母さんが経営するお店で自ら料理を作って出してあげたり。。

最近面白いのが、ジョンウォンとデボムが仲よさそうに離すと
嫉妬心メラメラなのが妙におかしいです 

22話 本日のつぼ会話です。

編集長「さっき、表情が明るくなった。」

ジョンウォン「えっ?たい焼きのとき?」

編集長「いや、赤ん坊の父親に会ったとき」

ジョンウォン「はい?」

編集長「俺といる時は泣きそうだったのにあの男を見て12秒間笑ってた」

ジョンウォン「えっ?数えたの?心の中で1秒、2秒、3秒ってこうやって」

編集長「ハンチーム長にとって僕はどんな存在?赤ん坊の父親は何なんだ?」

ジョンウォン「編集長にとって私は?私のことを好きか嫌いか
何日も悩むほど、つまらない存在?笑い声を数える理由は何?」

編集長「分からないから悩んでんるんだ!今」
「気になるんだよ。だめだだめだと言い聞かせても気になるんだお前が」

ジョンウォン「好きだからきになるのでは?」

編集長「誰が誰を好きだって?」

ジョンウォン「編集長が私のことを・・・違います?」

編集長「違うとはっきり答えられればいいんだけど、はっきり言えない チッ」

編集長にとって数学より難しい女心
南北問題より難しい編集長の心

お互いの探りあいが続いております~。

でもさ、編集長のデボムをにらむ目は怖いよね(笑)
完全に 嫉妬、・・・・(笑)

さあ、23話はグムランとジョンウォンの企画が同じでどちらが盗作なのか
はっきりしそうですね。

そして、なんといってもジョンウォンのおじさんがいい仕事してくれそうで
明日も楽しみね。




←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。







theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。