スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王の女」完

韓国ドラマ「王の女」
3973b15c16ce58aeed867216eb6b59ac_convert_20090527204901.jpg

チ・ソン      光海君(クァンヘグン)、朝鮮第15代王、宣祖の第2王子
パク・ソニョン   キム尚宮(ケトン)、
キム・ユソク    臨海君(イムヘグン) 光海君の兄、宣祖の第1王子
イ・フン       イ・ハンミン(パルボク) 臨海君に仕える武術の達人、山賊の頭領
イム・ドンジン   宣祖(ソンジョ) 光海君の父、朝鮮第14代王
イ・ヘスク     ヤンファダン(仁嬪キム氏) 宣祖の第2側室
キム・ヨンチャン   信城君(シンソングン) ヤンファダンの息子
ソン・ジョンボム   定遠君(チョンウォングン) ヤンファダンの息子
アン・ホンジン   綾陽君(ヌンヤングン) 定遠君の長男、後に仁祖(インジョ)

見終わりました~。
面白かったです。
まさに栄枯盛衰(笑)
人生のわびさび分かってない私がこんな言葉を言う資格はないけどねぷぷ
勢力争いうずめく朝廷でございました。
 光海君(チソン)が王になっても結局 宣祖の権力の排除とか、
家臣たちの策略により言われるがままって感じでしたね。
世子になる前の光海君(チソン)は控えめで、思慮深くとても好きでしたが、
王様の地位についてから・・・いつの間にかダメ王になっちゃったのね。
とにかく家臣たちが「お聞き入れ下さい殿下~」って迫るので
結局聞き入れざるを得ない状況になる。

光海君が王になった後、またヤンファダンの孫綾陽君(ヌンヤングン)
によって謀反を起こされ、王の座を追われることになる。
これにソンイの太めな旦那が参戦。その格好が・・・(笑)
獣の毛皮のつぎはぎのお召し物がちょっとわらえる。

ハンミンとソンイが一緒になったほうが絵になったのにね。

しかし長く王の座に居座るのは本当に大変ね~。
なんでみんな王になりたがるのかな?

途中で亡き者となった臨海君(イムヘグン)。勇猛な感じがとってもツボ
だったんですが、あっけなく弟の家臣にやられてしまい残念だったわ。
ケトンも見ごたえあるキャラでしたね。光海君(チソン)は完全に
ケトンに操られてる感じ。それでも光海君(チソン)の父の後宮ということも
あり、お互い好きなのに一緒になれなかったのは女としてかわいそうでしたね。
これもすべて先代のエロじじぃのせいですな(笑)
この人のせいで19歳で嫁ぎ大妃様も苦労の連続。
親も兄も子供も権力闘争のせいで失うハメになりました。

このドラマはホジュンとかぶるといいましたが、ドラマ中でもホジュンが
登場しました。ドラマ「ホジュン」ではホジュン役はチョン・グァンニョルssiでしたが
このドラマではよぼよぼの貧相なおじいさんでちょっと笑っちゃいました。

なかなかドロドロな朝廷の権力争いが濃厚に描かれていて
面白かったです。


5段階評価

お笑い度       ☆
胸キュン度     ☆☆
涙度         ☆☆
ストーリー展開   ☆☆☆
お薦め度       ☆☆☆♪(3.5)


←ポチッと

スポンサーサイト

theme : 韓国時代劇
genre : テレビ・ラジオ

comment

お疲れ様でした

「王の女」観終わったんですね!!

中盤が面白かったかなと思いますが、チソン演じる光海君、王になったとたん、あららららって感じになってしまって、
でも、イルジメでは、光海君の頃が良かったみたいな事になっているので、実際には、功績があったのかもね・・・・

エロじじぃよりは良かったに違いないのではと思いたいです。

最近の韓ドラで韓国の歴史に大分詳しくなってしまったような気がします。
今度は「イ・サン」で勉強しようかしら


面白かったです!

ずんだ豆さんのお薦め・・・ナイスでしたよ。
最後まで楽しめました。
ホジュンがヨボヨボで笑えました。
そうそう王になったとたんあららっ。。。まさに
そんな感じでした。世子ぐらいまでが好きだったわ。
でも、エロじじぃより断然良かったわよ(笑)

韓国の歴史を理解すると、史劇がすごく楽しく見れますね。
結構つながりがあるドラマも多いので、興味深いです。
「イ・サン」は私も楽しみにしています。
その前に「風の国」を見ようかな。これは「チュモン」の後の
話ですね。あのユリがとんだおっさんになってて(笑)
全然イメージ違うんですけどっ。
時間があるときに一気にみま~す!

Secret

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。