スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「快刀ホン・ギルドン」最終話

「快刀ホン・ギルドン」見終わりました。


快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]
快刀ホン・ギルドン BOX-II [DVD]


5段階評価

涙度        ☆☆☆
胸キュン度    ☆☆☆☆☆
お笑い度     ☆☆☆
ストーリー展開 ☆☆☆
おすすめ度   ☆☆☆☆

あ~なんとも胸キュン史劇だったわ~。
モンチョンイ(マヌケ)イノクが本当に可愛くて、
時にはちょっぴり勇敢だったりして、大好きでした。
まんじゅうほおばりながら、「ギルドンはアイラブユーだ」
と意味をわからずに言ったりして、
ギルドンは「いい意味か?」なんて分かっていながら聞く。
イノクは小刻みにうなずきながら、引き続きまんじゅうほおばる(笑)
なんてかわいいのぉ~ ♡^▽^♡

ギルドンは自ら抱える孤独の中で、世の中を変えようと立ち上がる。
人を動かす力を兼ね備え、自分の父がイノクの父を
死に追いやったという皮肉な運命に奔走されながらも
愛するイノクを守りぬこうとする姿勢が好きでした。

若様、チャンフィ。う~ん。本当に切なかったわ
自分の立場を守るために、ギルドンを敵に回すこととなり、
かけがいのない人を見つけ出せたのに、幸せを願って
手放さなければならなかった悲しみを抱える。

ギルドンとは敵対関係だったけど、チャンフィなかなか好きでした。
最後の攻撃の際も、「あいつらに春を見させてやろう」と。
チャンフィは実は心やさしい少年なのよね~。
今回若様演じたチャン・グンソクくん、とっても
良かったです。「ファン・ジニ」の若様より
断然素敵だったな



最終話見どころ
世の中を変えようと立ち上がったチャンフィとギルドン。
チャンフィは王の座を守ろうと立ち止り、ギルドンは世を変えるよう進む
2人の間に考えの違いが生じ、対立することになる。
イノクは王妃候補としてチャンフィーのそばにとどまる。

チャンフィーのもとを抜け出しギルドンの元へと走るイノク。
イノク「一生懸命私の居場所はどこなのか
考えた結果、ここにたどり着いた。
私がとどまり生きたい場所はあなたのいるココなの」


キタァーーーヾ(≧∇≦*)〃

しかし、ここにいたら危ない目に合わせてしまうと思ったギルドンは
イノクに「和解の方法が見つかった」といい白紙の紙をチャンフィーに
届けさせる。つまりチャンフィーの元へイノクを返したのね。

ここにミモサ@テジョンでもいれば、本当の和解策が見いだせたのに!(爆)

しかし、納得のいかないイノク。ギルドンの元へ帰ると言い出す。
チャンフィー
「お前は実に残酷だ」
イノク「守りたいもののため、王様も残酷になられた。
今の世を守るためギルドンを切り捨てるのなら
私はギルドンを守るため王様の心を切り捨てます」


チャンフィー・・・ 

チャンフィーはギルドンを攻めることになる。
無数の矢が降り注ぐ。

イノク「流れ星みたい。願い事する?」
ギルドン「こんなときに?」
イノク「さよならの挨拶をしているみたい」
ギルドン「一緒に行くんだぞ」

BSではカットされた以下↓

イノク「ギルドン、アイラブユー。」
ギルドン「わかってる。」
イノク「どんな意味かわかってる?」
ギルドン「マヌケ・・・愛してる。愛してるよ」

一番重要な会話かと・・・

2人の運命は悲しかったけど、何があっても離れないイノクと
ギルドンの強い気持ちに拍手~。
そしてめでたく愛を爆発させることができたスグンとマルニョが
なかなかおもしろかったです!
ギルドンとイノクが生きてれば言うことないんだけどな


←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

スポンサーサイト

theme : 韓国時代劇
genre : テレビ・ラジオ

comment

悲しすぎましたね~(;_;)

さとっぴさ~ん♪
とうとう終わっちゃいましたね~(;_;)。

アタシはもう大分前から悲しい予感がしていて、
「もう語らない宣言」していました(爆)。

最後もよかったデスよね~v-395
火の矢で死んじゃうのに願い事をしようだなんて~~v-406

あ、さとっぴさ~ん、
アタシは決してラブストーリーが「嫌い」なわけじゃありません~v-423

でも、甚だ「身の程知らず」なコトにv-435
ものすご~く好みがうるさいだけですv-398

だからこのドラマはなかなかイイ感じでやんした~v-343
でもできれば死なないでほしかった~~v-406

でもって~華麗なる~も見ることにしました~と
ついでにお知らせでした(^^)v。

悲しい最後はキライです

こんv-283さとっぴさん

おわっちゃいましたね。
イノクずーーっと可愛かったですv-424
でもね、最後、そんなシーンカットされてたの???
ちょっと残念
ギルドンとイノクは死なせないでほしかったなv-406
スグンとマルニョカップルは、ピッタリでしたv-426

「チャンファ ホンリョン」は、12巻までしかまだ観てませんが
今のところ★★★くらい。
面白いとかより、興味深いって感じ
「妻の誘惑」ほどドギツクないし、スピードもないけど
なんだか気になる感じです。
なんと言っても ヨ ウンゲさんの遺作です。
5巻目からは、もう違う女優さんに(お馴染みの)突然変わります。
それまで、少し顔がむくんだ感じで、気にはなってましたが
亡くなる前の、体調の悪かった頃なのでしょうね。
8巻目の1話が終わったら
ヨ ウンゲさんへのお悔やみが流れました。
何だかね・・色々な作品で観てたから、悲しかったですよv-409
それも踏まえて、お時間があればご覧くださいネv-353

こんさんへ

こんさん、こんばんは~。

> アタシはもう大分前から悲しい予感がしていて、
> 「もう語らない宣言」していました(爆)。
やっぱり?私もイノクとハッピーで終わるわけがないとは
思ってたんですが、え~~?あれで終わっちゃうのv-405
という感じでした。
テジョヨンつれてこいっ!!(爆)

> アタシは決してラブストーリーが「嫌い」なわけじゃありません~。
> ものすご~く好みがうるさいだけです。
なるほど。恋愛上級者なのねきっと(笑)

私はす~ぐ。お~お~キタキタ~。いいないいなと
思っちゃう愛に飢えてるおばちゃんなんですけどね。くくくっ。

> でもって~華麗なる~も見ることにしました~
ぜひぜひ見てください。感想が楽しみです。

バーバラさんへ

とうとう終わっちゃいましたよね。
イノクは本当に可愛かったわ~。
> でもね、最後、そんなシーンカットされてたの???
そうなんですよ。一番いい会話だと思うんですよね。
そこだけでも入れてほしかったです。
それにしてもフュージョン史劇の最後は死で終わるか、
はっ?ってかんじで終わることが多いので
あまり期待はしていなかったもののやっぱりあっさり
終わってしまって残念です。
イノクが2世を抱いてあの鼻づまりの声で
ギルッドンv-238って呼んでほしかったです!!

> スグンとマルニョカップルは、ピッタリでした
「生きて帰れたら俺たちの愛の爆弾も爆発させようぜ!」
と言ったスグンに大爆笑でした。

> 「チャンファ ホンリョン」は、ヨ・ウンゲざんの
遺作なんですね~。「ヨメ全盛時代」を見てたときに
もうこの女優さんいないんだよな~v-406と思いながら見てました。
「チャングムの誓い」のチェゴ尚宮様が大好きだったわ。
たくさんのドラマに出られて、本当にいい味を出していたので
残念ですよね。時間があれば見てみますね~。情報ありがとうございますv-343

大事なシーンがカット(泣)。

ラストがカットされてると以前さとっぴさんが書いてましたが、ホント大事なシーンですねi-181
「食客」のときのように大事なシーンをケーブルでチェックしなくては・・・v-219
ラストは生きてて欲しかったですねv-409



シナモンさんへ

シナモンさん、こんにちは~♪
いや~本当に大事な会話だったんですよね~。
これがあるとないではかなり違いますよね。
それにしてもフュージョン史劇の最後って
なんで悲しい最後が多いんでしょうi-230
途中までとても楽しいのだから、最後まで
大活躍のホン・ギルドンでよいのに!!
私もギルドンには死んでほしくなかったですよ~v-406
Secret

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。