スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ「ファンタスティックカップル」

韓国ドラマ「ファンタスティックカップル」

ファンタスティック・カップル DVD-BOX 7枚組

面白いと評判のこの作品を見始めました。
「快傑春香」や「マイガール」を手がけた脚本家の作品といことで
他にたっぷり録画がたまっているドラマそっちのけで見なきゃ
ってわけの分からぬ使命感・・・ということで優先して見ることに!


当初主人公のアンナ役にはオム・ジョンファ(オム・テウンの姉)
がキャスティングされていたそうですが、降板によりハン・イェスルちゃんに
なったんだって。
見てみるとハン・イェスルちゃんのほうがアンナ役にぴったりです。
ま~た記憶喪失の話?いやいやこれは今までとは違う
今までの韓国ドラマの記憶喪失といえば、愛する人が事故に遭い
自分を分かってもらえないってパターンが多かったでしょ。
ここでは離婚を切り出された傲慢なお嬢様が船でお酒飲んで、
酔っ払って船から落ち、さらによ~とんでもない変貌振りを
披露すると共に夫は妻が船から落ちて死んだと思って
解放されたと半ば喜びモード ひょぇ~

1話からチョルス(オ・ジホ)とのからみに笑いながら楽しんでます。
3話でアンナ役のハン・イェスルちゃんがスーパーのアイス勝手に食べて
店のおばさんに追いかけられるんだけど、イェスルちゃん足がすごいはやい
あの逃げっぷりはあっぱれでしたよ
チェ・ジウのベタな走りとは大違いお~っと失礼
口が滑りました・・ジウ姫の走り?かわいいから
あれはあれでよしとしましょうか。。。えへっ

妻が生きていると知ったあとの夫ビリー(キム・ソンミン)の行動。
アンナとチョルスの行く末は・・
今後の展開が楽しみだわ。














スポンサーサイト

comment

同じく・・

くっきぃ~さんアンニョ~ン
私もイェスルちゃんはどっちかとういと
苦手でした
けどこのドラマにおいては絶対オム・ジョンファさん
じゃなくてイェスルちゃんのほうがはまり役よね
しかし、オ・ジホssiこんな役でいいの~?
って笑っちゃうんだけど。
役によってホント見方が変わりますよね。

さとっぴさんへ♪

さとっぴさん、あんにょ~ん

ノンストップ4で初めてイェスルちゃん見た時は、あまり好きじゃなかったんだけど…(どちらかと言うと苦手だったわ
でも、このドラマで好きになりました~

イェスルちゃん以外の人は考えられないほど嵌り役だと思うわ~

では…最後まで楽しんで視聴してね

Secret

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。