スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王女の男14話まで

「王女の男」14話まで



最近あまり時間がなくて史劇を見ないのですが、これだけは見ています!
「王建」はおじさんごっそり、ひたすら熱い戦いばかり繰り広げられているようで
早々にリタイヤしてしまったんです。
どうもクンイエが好きになれず(笑)・・・・
ってこの王女の男にも憎きスヤンとして登場してるんだけどね 

このドラマは政権争いというより、セリョンとスンユのロマンスに
焦点が当てられているので女性にとってはすっごい見やすい史劇なのですよ。

朝鮮王朝5代王 文宗の重臣だったキム家
文宗の弟である首陽。

首陽(スヤン)は次期王座をねらい、娘のセリョンとキム家の息子スンユとの縁談を進める。
スンユが王女の講師と聞き、セリョンは王女に成りすまし、講義を受ける。

お互いに心惹かれる存在になっていった。
しかし、政敵であった両家。
スヤンはキム家を暗殺したのだ。
スンユだけ何とか逃げて復讐を誓うのだが、

自分が好きになった女性が王女様ではなくて、
敵のスヤンの娘と知る。
復讐に燃えるスンユであった。

ざっと前回まではこんなお話ですが。。。

この14話は死んだと思ったスンユと再会するよいシーンでした~。

といってもスヤンの方に寝返った友人シンミョンとセリョンが結婚することになり、
シンミョンにこれっぽっちも心を寄せてないんだけど。
セリョンにとってみれば、友人スンユを裏切ったそんな人とは結婚できない!!
位の勢いで、まったく愛情なしです。

そんな婚礼の日にセリョンをさらったスンユなのです。
なんてナイスなスンユ様なのかしら~

スンユは父や兄が殺された恨みからセリョンを人質にとり、
スヤンを呼び出す~。
人質にとらわれたセリョンですが、
目の前にスンユを見て・・・・・

「生きておられたのですか?」

生きてる生きてる~!!!(主人公だからね(笑)その点安心~。)

憎しみの目でセリョンを見つめながらも切なさがいっぱいのスンユ。
セリョンがスンユにもらった指輪を寺においてきたが急いで戻ってたとき、
身を隠して、指輪を持ち去ろうとしたスンユでしたが
「それはお慕いする人から頂いた大切なものなんです。」
セリョンはスンユと知らず言ったのですが、
姿を隠しながらもしかりと聞いていたスンユ。

胸がズキュ~~~ンです。
セリョンに告白されたようなものです。
そんなセリョンを殺せるでしょうか?

さらにスンユの兄の家族をかくまって逃がしてあげたセリョンですが、
スンユはそんなことも知りません。
「俺の家族を皆殺しにされた・・・・」

セリョン「ご家族は生きておいでです。」 と。

スンユの心は揺さぶられます。
セリョンは愛するスンユになら殺されてもよいと思っている
ようで、とっても切ないです。

そんな時、スンユが島流しになった船を沈没させ、皆殺しに
させるという父スヤンの計画をはじめて知るのでした。

セリョンはスンユと結婚させてくれると思った父に
利用されてしまったのですね~。
愕然とするセリョンなのでした。

そんな中スンユはセリョンを人質に大胆にも
スヤンを呼び出し、暗殺しようと計画する。
スヤン一人で来る約束でしたが、
そんな約束は守られるはずもなく、
(察しろ~スンユ!!ッて感じですが、笑)

案の定、スヤンに矢を放ったあと、
がけの上から、スンユめがけて矢を放つ男がいた。
それはシンミョン。
そんなにかんたんに友を射れるものなのでしょうか?

その矢に気づいたセリョンはスンユをかばい、
自分が矢に刺さってしまいました。

シンミョンにしてみれば自分の婚約者に矢を向けたことになりました。

さあさあ、命を懸けてスンユを守ろうとするセリョンを目の当たりにし、
どうなるのでしょうか?
そして、何より驚くスンユ。
敵の娘ではあっても愛する女性が自分をかばって
矢で射られ、どうしていいのかわかりません。

もう次回がすっごい楽しみです。
おそらく、スヤンは防具を着ていたので問題ないでしょうけど、
とらわれるのか?スンユ!!!?

セリョンは今後どうなる??

また次回お楽しみですよ。
スポンサーサイト

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

comment

初めまして

初めまして。私も毎週楽しく王女の男観てます。我慢できなくてyoutubeでハイライトシーン見てしまいました。先週、王女の男ロケ地巡りから戻ってきました。よかったら私のブログものぞいてみてください。

トンマンさんへ

はじめまして~。
コメントありがとうございます。

「王女の男」は面白いですよね~。パク・シフの両斑お坊ちゃまぶりも
よし、先週のさらり長い髪に黒装束もよし(笑)
個人的には史劇に登場するパク・シフがすきなのです~。
検事プリンスの彼もなかなかよかったですが・・・

>我慢できなくてyoutubeでハイライトシーン見てしまいました
そのお気持ちよ~く分かります。
もう一気に見たいですわっ。

ロケ地めぐりうらやましいです。
ここでスンユが~した場所だよ~~~!!とか
ちょうどここに立ってた~~!!とか結構興奮します(笑)
私も夏に水原に行ってきたのですが、これがイ・サンが遷都しようとした
都なんだ!ッて思うとなんだか思いも倍増i-184
楽しいですよね。のちほどトンマンさんのところにも遊びに行きますね~

はじめまして

はじめまして^^
私は韓国ドラマの字幕を作ってる者です。
いきなりすみませんが、もし「ゴールデンタイム」って
ドラマを知ってますか?
本当にいいドラマなんです。
実は私が今、そのドラマの字幕を作ってまして、
私のブログにも字幕ファイルのダウンロードが出来る
リンクを張ってました。
良かったら、ぜひ一度みてくださいね~

ヒちゃんwさんへ

コメントありがとうございます。

韓国ドラマの字幕を作ってらっしゃるって
すごいです~。
「ゴールデンタイム」というドラマはまだ見てないのですが、
もし見る機会があればドラマ見て、ヒちゃんさんの字幕も
見させていただきますね~。

スンユ大好き!

パク・シフさんは前髪をおろしてるとかっこいいです。かっこいいのは、①スンユ、②逆転の女王のヨンシク ③「検事プリンス」のソ弁、④イルジメの義兄弟のお坊ちゃま  ダークスンユが一番かっこいいです!私の携帯の待ち受けもダークスンユだったりします。

トンマンさんへ

 こんにちは~。
>ダークスンユが一番かっこいいです!

同感ですぅv-428

イルジメの義兄弟のお坊ちゃまも好きでしたよ~
私は、史劇 パク・シフが好きみたいです。
「王女の男」のプロモーションできたときのモリモリ頭はどうも(爆)
ってあれは稀よね(笑)

でも、まだ、「逆転の女王」見れてないので、今度見てみますね。
スンユを超えられるか楽しみ~。

あっ。。でも今のところ、ダークスンユのサラサラ髪に
あのマスクからのぞくあのスンユの目が好きだわ~v-346
またまた今週も楽しみです。
Secret

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。