スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ「ブレイン~愛と野望~」面白かった~

韓国ドラマ「ブレイン~愛と野望~」


ブレイン 愛と野望 DVD-BOX 1
ブレイン 愛と野望 DVD-BOX 2

登場人物
シン・ハギュン  ( イ・ガンフン役)
チョン・ジニョン (キム・サンチョル)
チェ・ジョンウォン (ユン・ジヘ )
チョ・ドンヒョク (ソ・ジュンソク)
イ・ソンミン   (コ・ジェハク)

演出 ・・・ ユ・ヒョンギ、ソン・ヒョヌク
脚本 ・・・ ユン・ギョンア

ストーリー

脳外科を舞台に野望に燃える傲慢なガンフン実力はあるが冷徹な完璧主義者。
それを取り巻く病院の権力争い。自分の野望をかなえるために手段を選ばないガンフン
そんなガンフンがぶつかりながらも同じ職場のジヘに思いを寄せていく。


シン・ハギュンがガンフンの役にぴったり!!

あの野望に燃える目つきは最高だ~!!
この方映画に出ていることが多いようですが、
私は昔シン・ハギュンssiが出ている「ナイスガイ」を見たよ~!

あのときからちょっとあの目力はとっても魅力的だったけれど、

今回はすごかった~。

ドラマは脳外科を舞台に野望に燃えるという設定だけに
「白い巨塔」を思い起こさせるドラマです。
あの傲慢っぷりといったら
「白い巨塔」のジュンヒョクや「ベートーベンウイルス」のカン・マエ
といい勝負よ~。
少なくともあの目つきは最強~

何とか準教授になろうとコ課長に取り入ったり、
ほかの病院に移ってまでもその地位を手に入れようとする。
ドラマでは一度ほかの病院に移ろうとしたのに
ちゃっかりチョンハ大学病院に戻ってるあたり・・・
やっぱドラマだなとっ突っ込みながらも、楽しめたドラマでしたね~。

とにかくガンフン萌え(笑)

ドラマの中だからすごく好きだったのだけれど、

私がジヘだったら・・・・・

絶対好きにならない苦手なタイプ(爆)

たぶん私なら近寄れない・・・

しかも結婚したらガンフンを操るのは至難の業(笑)

私が一番ツボだったのはガンフンの携帯電話の話し方!
必ず電話を顔の正面に持ってきて遠くから話すの。
電話のかけ方ですら傲慢さが良く現れていてこんなとこすごい好きだったな。
「普通にしゃべればいいんじゃ?」といつも思いながら
この話し方が妙につぼに嵌ってしまいました 

ガンフンが気になる相手ジヘ。
反発していた関係だったけど、ジヘがガンフンを好きに
なったことでいつの間にかガンフンもジヘのかわいさに惹きこまれていく。

そんな二人のシーン。好きだったシーンランキング。
第1位 ジヘが寝込んだとき看病して、ジヘがガンフンに歌を歌ってとおねだり
    ガンフンが歌ってジヘを見つめるシーン

第2位  ジヘの告白 ガムKISS

第3位  2人の当直時、ジヘがガンフンに寄りかかり寝てしまうシーン


どれもいいシーンだったわ~。


しかーし、最後ジヘは病院を出て突然病院に移ると言い出し、
今回だけは譲って!とガンフンについてくるよう説得。

さあ、ガンフンはジヘのためにジヘの元へ行くのか?

彼の性格上

行く訳ない(笑)

この展開読めそうなのにあんな突然ジヘはあんなことを言い出したのか?

案の定、ガンフンの答えはノーでした。

結局ジヘが折れる形でハッピーエンド。あはは。

ガンフンの母の話も泣けたし、
ガンフンとジヘの恋愛も面白かったです。
ただね、手術中に患者を起こす覚醒手術はやめてちょっ!

5段階評価

涙度      ☆☆
胸きゅん度  ☆☆☆
お笑い度   ☆☆
ストーリー  ☆☆☆☆
お勧め度   ☆☆☆☆





「蒼のピアニスト」見てみました~

まだまだ暑いですがいかがお過ごしですか~?
すっかりご無沙汰してしまいましたが、相変わらず韓国ドラマは
見ておりますよ~。


韓国ドラマ 「蒼のピアニスト」

蒼のピアニスト (完全版) DVD-SET1
蒼のピアニスト (完全版) DVD-SET2
蒼のピアニスト (完全版) DVD-SET3
チュ・ジフン plays 蒼のピアニスト メイキングDVD




キャスト
チュ・ジフン(ユ・ジホ役)
チ・チャンウク(ユ・イナ役)
チェ・シラ(チェ・ヨンラン役)
チン・セヨン(ホン・ダミ役)
チョ・ミンギ(ユ・マンセ役)

演出

チェ・ヨンフン
「愛の選択~産婦人科の女医~」

脚本

キム・スノク
「妻の誘惑」「天使の誘惑」

ストーリー
楽器メーカーの会社を経営するユ・マンセ
その息子のイナ、突然マンセの隠し子といわれてイナの兄に
なったジホ、
2人ともピアノの才能に恵まれる、特にジホの天才的な絶対音感
それに嫉妬するイナ。

何としても自分の息子イナに会社を継がせようと
ジホを追い詰める妻のヨンラン。
自宅の火災を機にくるはじめる歯車

偶然にも同じ女性を好きになってしまうジホとイナの恋の行方
などなど

久しぶりのチュ・ジフンssi登場で、
おおおおおお~~~~と思いましたよ。
私にとってはやっぱりこの方といえば
「宮~ラブインパレス」のシン君が好きよ~。
あの孤独感と初々しい感じがとっても好きでした。

さて今回の作品!
相変わらず孤独な役でしたね。
というかそういう役がはまりますね。
「宮」のときよりもずっと演技が上手になったということと
とさらに大人っぽくなったなあという印象でしょうか。

このドラマね~前半かなりはまった!
あんなにクールにピアノ弾くジホを見たら
惚れてしまうやろ  (*≧m≦*)ププッ
私もピアノをずっと子供のころから続けているので
オープニングから興味津々よ~~~!!
絶対音感あこがれるね。
だけど私はやっぱり大きい手がほしい。
大曲を弾くにはやっぱり手が大きくないと相当しんどいのだ。

さて、さてドラマについてですが、
最終的に叫びたいのは

「マンセにすっかりやられた!」
の一言に尽きる(笑)


まさかまさか自分が外で作った子だからこれからは一緒に住む
などと言ってジホを家に連れてきて兄にし、妻のヨンランは当然ジホを
嫌うわけで・・・・それがマンセのねらい
最後すごい展開になっていきましたね~。
ヨンランの最後・・・・
あれはちょっと納得がいかなくてですね~。
ヨンランの悲劇で終わるとはちょっと残念でしたね。
前半はまったくヨンラン許せん!と思って見ていましたが
あの結果はちょいとのど越し悪いビールみたいだったわね(笑)
でも、あのヨンランがやっぱりジホが本当の息子だと知り、
今までのことを後悔し、謝罪するシーンでは母の愛が感じられました。
もう、マンセめ~~!

そしてダミとジホの恋愛は本当に切なかった。
ダミの家にとって本当の敵の家族となってしまったジホの
やるせない気持ちがかわいそうで、
見るたび切なかったな~。
結局再会してどうなったんだろう。
ダミの母が「あなたたちのことは許したわ」って言ってから
付き合うことになったと解釈したいところですが、
どう思います?

全体的にはとても楽しめたドラマで
マンセしてやったりのどんでん返しストーリー展開も面白かったです。
そしてなによりクールビューティなジフンの演技とド迫力ヨンラン(千秋太后なみのド迫力オンマ)
ひき込まれました


5段階評価

胸きゅん度  ☆☆☆

涙度      ☆☆

ストーリー  ☆☆☆☆

お勧め度   ☆☆☆☆


←韓ドラランキング参加中。
楽しんで頂けたら、愛の応援ポチットな~。

見終わった韓国ドラマ「光と影」「マイダス」「パダムパダム」「負けたくない」

韓国ドラマ視聴のあれこれ


いやいや早くも春ですね~。
こちら桜が満開でございます 

春はなかなか面白いドラマに出会えてまだまだ韓国ドラマから卒業できそうにありません(笑)

まずは「マイダス」

これは本当に面白かったです!
なんか、投資家&アベノミクスを見ているようで目が離せなかった~。
ロースクールを優秀な成績で卒業したドヒョン(チャン・ヒョク)
はユ家の有名資産家の個人弁護士になる。
ユ家の財産相続、後継者問題に絡み、長女イネを後継者にしようと
大手銀行の買収を計画に乗り出すドヒョン。
株価操作はお手の物。もう「タッチャ」の時の勝負のまなざしを思い出す。
常に緊張感あふれる戦いで「今日の味方は明日の敵」という感じでした。
ただ、あんなに協力していたイネにあっさり裏切られるドヒョンはかわいそうでしたね。
最後はお金の亡者になってしまうドヒョンを避けながらもどこかドヒョンを
信じて、愛し続けているジョンヨンも好感が持てましたね~

お薦め度  ☆☆☆☆☆


「負けたくない」

ウンジェ(チェ・ジウ)×ヒョンウ(ユン・サンヒョン)が弁護士夫婦を演じ、
お互い好きだったはずなのに夫婦となってからは争いが絶えない二人。
ヒョンウはやさしいのだけれど、お金にならない仕事ばかり引き受けて苦労する妻のウンジェ。
ちょっとしたすれ違いがこじれにこじれてついに離婚訴訟へと発展していく。
なんかちょっとしたことで夫婦がすれ違うとかある小さなことでもめてしまうという
という点についてはすご~く納得でわかる!分かる!と
うなずきつつ見てたよ。
ヒョンウももう少し妻との約束を優先したり、事務所の収入を考えてこうどうすれば
いいのにね。あれじゃ~妻の怒りに触れるのは分かる気がしますね~。
かといってあんなに仲がいいのに半ば勢いで

「離婚だ!」

と言い放って本当に訴訟にまで行ってしまうのは・・・どうなの?
どっからどう見てもこんなんで離婚しないでしょ?
と思ったのは私だけ?
こんなんで離婚してたら我が家は数回は離婚しております(笑)
物事は慎重に・・・よろしく 

ちょっとライトタッチなドラマでした。
でもところどころ分かる~わかる~と納得できる部分もありね。

評価 ☆☆☆

「光と影」

アン・ジェウクssi 久しぶり~~~。
先日くも膜下出血にて手術を受けたそうで心配しておりましたが
経過順調のようで何よりです。
「星に願いを」の後はなかなかヒット作に恵まれず悩んだ時期も
あったようですが、このドラマはヒットしてよかったですね。
「星に願いを」で私たちの心を釘付けにしたアン・ジェウクssiですが、
あの時のカンミン役は本当にかっこよかったですよ。
「光と影」でカン・ギテをお初にご覧になった方にはこのドラマ
今更ながらお薦めよ!
というかまだレンタルあるかな?(笑)

さあ、時代背景と共にありえないファッションもかなり楽しめましたね。
前半のオープニングで毎回見せられた襟がやたらと大きいしかも
チェックのスーツ(笑)
後半、そのスーツが変わってほっとしたのは私だけでしょうか?ニャハッ

ギテをうらぎっって議員チャン・チョルファンの手下となったスヒョクと
ドンチョルでしたが、そんな敵に立ち向かうギテはお見事。
それも汚い手は使わずに心を動かした上で人を動かすギテは良かった。
それに比べどんな汚い手段を使っても権力を手に入れようとするチョルファンは
結局ドンチョルやスヒョクに裏切られる羽目になりましたね。
本当にドンチョルもスヒョクもなんで?なんで?ってかんで、
この上なくいやなキャラでしたが、
大きな声じゃ言えないが、スヒョク推しの私でした(笑)

友達に言ったら口をそろえて
「え~~~~~」 
って言われてしまいまして(笑)

「ソル薬局の息子たち」のあのだらしな~~~い感じから
バリッとスーツ着たスヒョクはビジュアル的には
ツボだたんだよね 
そんな推しメン スヒョクの最後ったら

「そこで死んだら償いにならないだろ~~~!!!」

ギテとジョンへと仲良くやって、私はギテの妹ミョンヒと結婚するのかな~と
思っていたけど、なにやらギテの妹はドンチョルに狙われているようです。
ここどうなったのかな?気になるね~。
ところどころお笑い要素もあってね。
ちょっとギテの母の結婚は驚きましたけど、
テスがへビンのことを追い掛け回し、挙句の果てに子どもが出来て
子守させられている姿がすごく面白くて大笑い!
ソンウォンがいつの間にか有名監督になっていて、
相変わらず女好きでソンテクに突っ込まれてるし(笑)
ジョングのスネのプロポーズもなかなか面白かったしね。
私はギテを育ててくれたジョングが好きだったな~。
あとぶれないチェヨンもね。
なかなか楽しめるドラマだったのではないでしょうか。

お薦め度 ☆☆☆☆

「パダムパダム」

チョン・ウソン×ハン・ジミン

なんかね~映画みたいなドラマでしたよ~。
しかも「分かりにくい!」 (笑)

え?何?生き返ったの?と少々混乱する部分があるんだけど、
結局天使であるグクスによって守られ、
グクスが入なければ死んでいたってことかしら
濡れ衣を着せられ、長い間服役していたガンチル(チョン・ウソン)
が初めて心を寄せるジナ(ハン・ジミン)
ガンチルの本当に純粋な恋心がとってもピュアに描かれていて
好きでしたよ。
チョン・ウソンssiならでは演技力だったのかな~。
でもね、ガンチルをがん患者にしないで
濡れ衣を着せられて人生を無駄にしたぶん、ジナとずっと
幸せになってほしかったな~。
そこがちょっと残念だったな。
がんは消えたんじゃなかったの~?

お薦め度  ☆☆☆


「キング TWO Herts」も見終わりました。
前半はちょっと駄目でしたが終わってみればいい話でした。


現在視聴中
「太陽を抱く月」
「千回のキス」

「太陽を抱く月」は史劇ですが、本当に面白くて嵌り中。
もうね、子役時代のキャスティングが完璧~。
だからちょっと大人になると慣れるまで????
って感じですが、なかなかストーリーは面白いです・

「千回のキス」はもう切なくてね~
メインキャラ二人をガチ応援中よ 

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

韓ドラ好きのさとっぴです

面白かったら毎日ポチっと 応援お願いします。 韓ドラ大好き!アジュンマのつぶやき。 当ブログで使用しています 画像の著作権は出処に帰属します。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマランキングにも参加しています。 こちらも応援ポチっとお願いします!

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

さとっぴ (01/17)
こんさん、
あけましておめでとうございます。返信おそくなり申し訳ありません~。
昨年は楽しいお話ができてありがとうございました。

今は年明けしょっぱなから子供

さとっぴ (09/22)
こんさん、更新せずの私のところへ遊びに来ていただき
本当感謝!感謝!です~。
こちら変わりなく元気でドラマ視聴しております(笑)


> それで~屋根部屋のプ

さとっぴ (09/22)
> こんにちは、お元気ですか?
私は元気~元気~~~!!!
お久しぶりにお話できてうれしいわ~。

> マンセすごすぎ~。マンセ出演時間短いのに~(笑)。
>

シナモン (09/12)
こんにちは、お元気ですか?
こんさんがTwitterでこの記事を紹介してて、さとっぴさんだ~とかけつけました☆⌒(*^∇゜)v。
蒼のピアニスト、ちょうどテレビ大阪で放送

こん (09/12)
またまた、こんにちは~♪

そうそう、ご無沙汰いたしております~を忘れた(´・ω・`)~と
夜寝る前に後悔していました(-_-;)。

さとっぴさんがまだご覧になってらっし

さとっぴ (09/12)
こんさん、ご無沙汰しております。
先日久しぶりにブログを更新してこんさんの
ところにも遊びに行きました~♪
「屋根部屋のプリンス」をごらんになっているようで・・

こん (09/11)
さとっぴさん、こんにちは~!

何か見ていらっしゃるかな~と伺ったら、書いてらっしゃいましたね~(≧▽≦)。

とはいえ、(いつも通り)私はまだ見ていないんですが(;´

さとっぴ (04/18)
こんさん♪

> ですよね~やっぱりホン・ベック会長が一番ですよ(爆。
> アタイは最初から最後まで、ペックの大ファンでした。
> オジンスキーここに極まれり

最近のトラックバック

フリーエリア


現在の閲覧者数:

PR

フリー

検索BOX・タグ一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

韓流ニュース



ブロとも申請フォーム

フリー

ニューリリース

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。